ねこむさんのぼらぼらな日常

保育園の保育参観で。


2月の初旬には保育参観がありました。
以前よりは落ち着いて、みんながしている行動を
みながら椅子を出したり、座ったり。
ただ、どうも集団の中での「指示の聞き分け」が出来ないようで、
「三文字の言葉」というお題が出て、みんなが上手に三文字の言葉を言ってるのに、
自分の番になったら、何を言っていいのか分からない状態。
みんながあちこちで三文字だよ。と教えてくれるんですが、
テンパってるのもあり「スーパーカー」など言う始末(笑)
玉入れのルールも1つずつ先生が変えて指示を与えるのですが、
それについて行けずにルール違反をしてしまうという。
なかなか指示が通らない現実を見せていただいて良かったです。

保護者懇談会では、こねこむに発達障害の疑いがあることを
保護者の皆さんにお話ししました。
まだはっきりした診断は出てませんが、専門の施設には通っています。
小学校にあがったら、こねこむのことを正しく理解してくれている友だちが必要になるので、
よろしくお願いします。と話ました。


みなさんは
「そういうふうに全然見えないのに」
と言ってくれましたが、
きっといままで発達障害で苦労してきた人たちは、
まさしく「障害があるというのが目に見えない」ということで
苦労されてきたんだなぁ。と実感しました。

そこでちょっとブルーになったのは、小学校に上がる時に、
同じ地区でたった一人の同級生になる子のお母さんの言葉でした。

「ええっ?!そしたら登校班が一緒になる、うちの子はどうなるの?」

驚く気持ちは分かりました。
発達「障害」といえば、自分の息子に迷惑がかかる。ということを
心配されたんだと思います。

一応、多動ではないので、突然走りだしたり、
興味があるところに飛び出したり。ということはないので、、、
とお答えしましたが、「また話し合っていきましょう」としか言えませんでした。

そしてみなさんから
「子どもにはどう説明したらいいの?」
と言われました。
その点では、みなさんに話したのは、
ちょっと先走り過ぎたかな、、、
と反省しました。
本人も自分は他の人とちょっと違う。
ということはまったく分かっていないので、
本人にお友達たちから予想もしない言葉を言われると困るなぁ。。。
と一気に心配になりました。。。
子どもは純粋で、そして残酷ですからね。
とりあえず、子どもにうちの子について何か聞かれたら
「こねこむは、みんなが普通に出来ることが、とっても苦手な時もある。」
といってくれると助かります。とお願いしました。

これからきっと正式な診断が出て、
小学校へ入学前に色んな機関とお話していくようになるんだなあ。と思いました。
[PR]
by borabora84mickey | 2012-02-23 00:33 | 療育訓練・発達障害
そのままの君でいてね。 >>



何気ない日常の足跡。息子こねこむ(4歳)のやらかすこと、友だち、映画、海外ドラマ、英会話、ニュース、大好きなニュージーランドなどいろいろ。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク


▽共同運営等マイサイト
ニュージーランドぼらぼら旅行記
 NZを旅してまわった記録とちょっとした豆知識
4travelマイページ
 上のダイジェスト版みたいなもの。
うどんちゃんのちょっと行ってみたNZ
 一緒にサイト運営しているうどんちゃん(Mika)の旅行ブログ

ねこむが作ったニュージーランド検定!(けんてーごっこ)


▽友だちのブログなど
Rural in Japan
NZ出身Joによる日本での農業とか毎日(英語)
サンシャインファームの風
友だちサニーのブログ。オーガニックとかパーマカルチャーとか色々。
ハーフ息子の英語・大分弁語録
通っている英会話学校の奥様のブログ。
湯布院町青少年ボランティアサポートセンター
私とこねこむが登録しているボランティア活動センターのブログ。
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧