ねこむさんのぼらぼらな日常

子連れで旅をしてみたら。

大学時代にいろいろと支えてくれた、お友達のおばこちゃん。
結婚して、めでたくご懐妊となりましたが、
いわゆる妊娠悪阻という状態で入院しております。

ワタシも昨年は妊婦であり、
ちょっぴりつわりで苦しんだとき
あったみたいだけど、
入院までは至らなかったし。

でも、かなり苦しんでいるみたいだから、、、
景気づけにちょっくら行ってみるか、お見舞いに。

え?どこにかって?

広島県は三原市。

広島なんて、行くのはちょろいちょろい。
・・・・・。

(°m°;)あれまっ!
忘れてたわっ、いまは独り身じゃないことを。


大きなこぶつき。こねこむくん、どうしましょ。
と、ばあばの予定など聞いてみたものの、休みは合わず。

一緒に行くしかあるまいて。
さぁ、こねこむ。
感謝したまえ。
生まれて6ヵ月目で、母ちゃんが高校生になってから、
それも修学旅行で初めて乗ることができた、
新幹線と言うものに乗せてやろう。

って、余裕ぶっこくのもここらにして、、、

まずですよ。
子連れとなると、移動時間をなるべく短くして
こねこむに負担をかけないことと、
そして、周りの人にいかに迷惑をかけないかということ。
それから、授乳に、オムツ換えに・・・。

考えると気が遠くなりましただ。

でも、行くんですじゃ。
おばこちゃんを励ましに。
そして友達けーちゃん&ともちゃんに会いに!

そんなこんなで、まずは事前の下調べ。
途中まで車で行くことも考えましたが、
とりあえず主要移動手段は、移動時間も考えて列車で。
とすると、JR西日本のおでかけネットで下調べ。
移動時間の一番少ないものを検索し、
なおかつ車内設備も確認。(JR西日本おでかけネット

おむつ交換だけはチェックしとかないとね。
c0093096_221222.jpg
新幹線のトイレのオムツ交換台
結構台が広くて良かった♪
トイレは奇数号車の東京よりに1両おきにあります。


JR九州のサイトには列車設備の説明がなくて
ちょっぴり不安でしたが、
列車に乗ったら案内に書いてあった。

しかし、、、自由席に乗ると、子どもを抱えて
列車の後方にある自由席から指定席を通り抜けて
おむつ台のあるトイレへ向かわねばならなかったので、
ふりこ式特急列車の揺れに足元を取られながら進んでいくのは
ちょっと骨折りました。
指定席を取ればいいんですけどね。

あと、特急ソニックのオムツ交換台の
赤ちゃんを固定するベルトが、
マジックテープだったんすが、
こねこむのヤツ、こっちが一生懸命
オムツを換えてるそばから、
そのベルトを、ペリペリペリ・・・
とっちゃうですよ。。。

しかも、台が高い位置にある上に、
揺れもあるもんだから、
落ちたら大変だと
母ちゃん、何度も何度もベルトをしなおすんですが、
彼もそれが面白いのか、何度も何度も
ペリペリペリペリ。。。

できればバックル式みたいなのにしていただければ、
安心できるかな・・・。(^_^;)

授乳については、ミルクも持っていったので、
列車の座席で調乳。
新幹線の授乳できる多目的室は、
やっぱり自由席からは遠いので、
移動を考えたらミルクでもいいか。なんて。。。
だって、えっちらほっちら行っても、
使えなかったら、、、オーマイっ!だし。
席もなくなっちゃうかもしれないし、、、
やっぱり指定席を取ったほうがいいって感じなのかな?

c0093096_2143396.jpgそんな道中、こねこむくんは、
列車の中では、見たものが全て珍しかったようで、
あっちキョロキョロ、こっちキョロキョロ。
そして列車の揺れに誘われて寝る。といったパターンだったので、
思ってたほど、周りの方々にご迷惑をおかけしないですみました。

そして今回の旅で思ったこと、
日本人もまだ捨てたもんじゃないな。と。
道中、こねこむを抱っこヒモに固定しようとしてたら
違うところに足がはまってしまって、
それが取れなくてバタバタしてたら、
立っていた女性の方が手伝ってくれたり、
新幹線では、こねこむが帽子やら何やらを
座席の下に落としてしまって、
あんたを抱えたまま取るのは難しいのよっ!この車内では!!
と怒りながら、しかしこねこむを座席に転がして
取るわけにも行かないので、
なんとか抱いたままの姿勢で取ろうとしていたら、
隣に座っていた男性が拾ってくれたり、
下りる時には足元に置いた荷物なんかも
持ち上げてくれたりと、みなさんには色々と
車内で親切にしていただきました。

子連れ旅もなかなかいい感じ♪

しかし、最大の悩みは
荷物が重てぇ・・・。
何を詰めてきたでなし、オムツに調乳セットに着替えに、
寒かったら悪いから、上着にかけるバスタオル、
そんなもののはずなのに、
友達たちにお土産を買っていくはずが、
これ以上荷物が増えては身動きが取れない・・・。
と、購入を断念したほど。

いつものマザーズバッグに、
いつもと同じ荷物のはずでしたが、
だって、日帰りだから、変わりないのよ、
おでかけ自体は。

なのに、こねこむと同じくらいある
のではなかろうかと言う重量。

で、今日雑誌を読んでいたら、
ちょいおでかけの時は、
車輪?のついたバックが便利。
だと書いてありました。
なるほど。小さいやつなら、
取っ手を引っ張ってコロコロ移動できるし、
引き上げたりも簡単だし。
次回からはそうしてみようっと。

さて、お見舞いはどうなったかと言うと、
三原の駅に着くと、岡山から到着してたともちゃんが迎えてくれました。
ともちゃんとジャスコに行き、昼食。
c0093096_29432.jpg

フードコートのメニューに「やっさラーメン」ってあったんで、
これはご当地メニューか!?なら食べておこう!
と、2人して食べたんですが、
何が特色なのか。。。。と、悩んだ挙句、
後で地元のおばこちゃんとけーちゃんに聞いたけど
「え?そんなラーメンしらない」と。

でも、調べたらあったよ、ほら。
c0093096_282129.jpg


入院してるおばこちゃんは、まだダメージ大のようで、
突然行った我々の登場にもにもダメージを受けただろうな。。。
と、思いつつも、もっとげっそりして、
起き上がれないくらい苦しんでたらどうしよう。
と心配してたので、起き上がって迎えてくれたときには一安心。
それでも気分悪いには変わりないでしょうけど(^_^;)

彼女がベビーに会えるのはまだまだ先ですが、
彼に会う瞬間のために、色々と積み重ね
乗り越えていくのが続いていくわけで、
だからゆっくり頑張ってね、おばこちゃん。

ともちゃんけーちゃんも突然の企画に乗ってくれて
ありがとうでした。
c0093096_293810.jpg


今度はゆっくりみんなで会いましょうね。


c0093096_1648482.gif
人気ブログランキングに登録してみましただ。
おいでいただいたついでに申し訳ねぇですがココをクリックしていただければ嬉しいです♪ 
[PR]
by borabora84mickey | 2007-09-22 23:54 | 育児に奮闘中
<< 道の駅って面白い。 おばの入院。 >>



何気ない日常の足跡。息子こねこむ(4歳)のやらかすこと、友だち、映画、海外ドラマ、英会話、ニュース、大好きなニュージーランドなどいろいろ。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク


▽共同運営等マイサイト
ニュージーランドぼらぼら旅行記
 NZを旅してまわった記録とちょっとした豆知識
4travelマイページ
 上のダイジェスト版みたいなもの。
うどんちゃんのちょっと行ってみたNZ
 一緒にサイト運営しているうどんちゃん(Mika)の旅行ブログ

ねこむが作ったニュージーランド検定!(けんてーごっこ)


▽友だちのブログなど
Rural in Japan
NZ出身Joによる日本での農業とか毎日(英語)
サンシャインファームの風
友だちサニーのブログ。オーガニックとかパーマカルチャーとか色々。
ハーフ息子の英語・大分弁語録
通っている英会話学校の奥様のブログ。
湯布院町青少年ボランティアサポートセンター
私とこねこむが登録しているボランティア活動センターのブログ。
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧