ねこむさんのぼらぼらな日常

カテゴリ:未分類( 22 )

ならねっ子まつり。

さて、3月の土日はイベント目白押し。

実は先週の土曜日は、「ゆふいん子ども映画祭」
なるものに行き、「ウォレスとグルミット」の
上映を楽しんだところ。

で、今回の土曜日は、はさま未来館で催された
「ならねっ子まつり」なるイベントへ
いってきました。
半分お仕事。半分子守で。

「ならねっ子まつり」とは
由布市挾間町出身の児童文学者
後藤楢根の業績を後世に残すために
行われているもので

後藤楢根?とおっしゃる方は
っていうか私もそうなので
こちらどうぞ。(由布市役所の職員さんの個人サイトの模様)

とにかく沢山の童話や詩をのこした
後藤楢根さんの作品に親しむべく
式典の後に、由布市役所演劇クラブの
みなさんが、「ハトの歌の物語」を上演。

それでは皆様にバーチャル「ハトの歌の物語」を
お届けいたします。

~昔々、資源に恵まれた
隣り合った西の国と東の国があり、
西の国には美術の得意なお姫様と
東の国には音楽に秀でた王子様がおり
二人は想い合う仲でした。
c0093096_14491587.jpg

(左が西の国のお姫様、中央が東の国の王子様で、右がその妹姫です。)

そんなある日のこと、悪徳商人が
東の国の王をそそのかし、西の国との
戦争を起こさせようとします。
c0093096_14502683.jpg


それを知った西の国のお姫様は、
平和のシンボルである鳩を描きます。
すると鳩の絵は、鳩となって空へ。
c0093096_14505441.jpg


その鳩の絵は東の国の王子様のもとへ届きます。
c0093096_14521151.jpg

王子はその絵をみて、戦争をやめさせるべく
国境へ向かうのですが・・・。

というお話でございます。
脚色等ありまして、遠い日本の国から
庄内子ども神楽さんもやってきて
その舞に心を打たれた双方の国の兵士は
なんで争いをしているのか??と我に帰ります。
c0093096_14525584.jpg


で、結局和解をし、お姫様と王子様は結婚。
みんな幸せに暮らしたとさ。

というお話のようで。


で、こねこむ。神楽が始まったとたん、
狂ったように空いた席を太鼓替わりに叩きまくり・・・
恥ずかし。。。
c0093096_14541927.jpg

神楽の太鼓をたたいてた子も、なんと
5歳になったばかりにもかかわらず、
大人顔負けの演奏でびっくり。
それに刺激されたんでしょうけど・・・。

午後は「おはなしの部屋」という読み聞かせイベントへ。
市内にあるいくつかの読み聞かせグループのみなさんが
絵本を読んだり、パネルシアターをしたり手遊びしたりと、
とても楽しいひととき。

どのくらい楽しかったかというと、
ワタクシ、読み聞かせの皆さん方とお知り合いということもあり
またこねこむが通っていた読み聞かせのグループさんも
いらっしゃってたので、お久しぶりですなんていいながら
みなさんと部屋の一番奥に座っておりましたが
うちの息子、始まるまでは暴れまくって
収拾がつかなくなるところでしたが、、、、
読み聞かせが始まると

c0093096_14545664.jpg


c0093096_14551757.jpg


c0093096_14554596.jpg


c0093096_1456786.jpg


こーんな感じで、立派?に参加。

で、イベントの片づけをしていたら
さっきまで手伝ってた息子の姿が見えず。
連れ去られたか!?と慌ててあちこち探しまわったら、
保育園に入る前まで通ってた読み聞かせグループの方が
図書館で本を読んでくださってました。
見ておいてあげるから、お仕事してきて。
とのお言葉に甘え、仕事を続行。

仕事終了後は、係長の新築したお家にお邪魔し
いろいろ見せてもらいました。
かわいらしいお家でした。
c0093096_14564896.jpg

その後お祝いと打ち上げを兼ねて焼肉を食べ、
列車に乗って、我が町まで帰りました。
もう着くころになり寝てしまったこねこむですが、
沢山の人に見守ってもらい、沢山の経験をした
土曜日。
c0093096_14571559.jpg

・・・ジュースやら、綿菓子やら、いろいろと買ってもらい。。。

そうそう、綿菓子を見せて「これなあに?」と聞いたら
「カブトムシ」と。。。
ちがうよ「わたがし」だよ。と教えたら
次に言った言葉が、「クワガタムシ」。。。
まぁ、音は似ているけど、、、
虫は食べたくないです。
[PR]
by borabora84mickey | 2010-03-14 14:44

道は繋がる。CHAGEの細道。


日曜日。
うどんちゃんと待ち合わせをして、
福岡へ行きましただ。

目的はこちら。
c0093096_13553645.jpg


・・・ではなく。

行った建物の中には確かにこれがありましてね、
こんな会場で珍しい

c0093096_13562328.jpg


CHAGEさんのライブでございます。

一応1月にCHAGE&ASKAが活動休止宣言をしてから
ソロで2枚ほどアルバムを出されたCHAGEさん。

3月に発売された「Many Happy Returns」をひっさげ
全国ツアー「CHAGEの細道」を展開中。

でね、お客さん、今回のライブ会場が、福岡県は那珂川町の
ミリカローデン那珂川っていうとこなんですけどね

駐車場に停まった車が、ほっとんど福岡県のナンバーだったんですよ。
福岡やら久留米やら、筑豊やら。

このライブ、実は那珂川町の教育委員会さんが設定された。
とのことで。(正しくは財団法人那珂川町教育文化振興公社)

なので、チケットがファンクラブ扱い出なかったのもあるんですが、
地元ネタで会場がわんさかと盛り上がる、地元率高し!!!の
珍しいライブとなりました。

ちょっと話題についていけなかったけど
CHAGEさんがブログで書いてる通り
地元の人がライブに駆けつけてくれるってことは
愛されている証拠ですよねぇ。
CHAGEさんの故郷でもありますしね。

うどんちゃんは初CHAGEライブ。
さて、どんな感想を持たれたか、ドキドキでしたが
その感想はこちらで。

ちょっと今度、我々の市でも教育委員会さん、
CHAGEさん呼んでいただくと、そりゃもぅ、真剣働くんですけど。

無理ですか? |_・)
[PR]
by borabora84mickey | 2009-07-13 22:54

こねこむちゃん発疹事件②

そんな発疹事件の一週間後、

お尻にポツリポツリと出来物が。

おや、「あせも」かしら。
かぶれの薬でも塗ってやろう。と、寝たのが日曜日。

月曜日、なんとなく足辺りに微妙に発疹ある気がするが、
今日は「海の日」。
ばあば様が孫と海へ行きたいと言ってて、
結局、プールに行くことになったので、とりあえず行くことに。

途中、オムツかぶれがひどくなったなぁなんて思いつつも、
プールから帰り、夜お風呂に入る時には、
足から膝に、こんな湿疹が。
c0093096_23111733.jpg

これって・・・。
で、家庭の医学のフローチャートで調べてみると

手足口病?(゚∀゚;)エ?

でも、手には出ていない。
これじゃ尻足病だ。。。

なんて思ってたら、熱が段々と出てきて
夜は不機嫌でよく眠らず。。。
朝ごはんもろくろく食べずに・・・

病院行き。じゃな。

で、診断の結果、手足口尻肘病。(手足口病)
ってな具合に、見事に湿疹だらけになってました。

手足口病はウィルスが原因の夏風邪の一種だそうで、
まれに重症化することもあるものの、
ほとんどが発疹だけで終わるんだそうで。

日本医師会ホームページ


ただ厄介なのは「口」病とあるとおり、
口内炎ができて、それが痛むようで、
食べ物が食べたいのに食べられず

まんま大魔王様におかれましては、かなり機嫌を損ねてた上に、
寝ているときも口内炎のせいで、よだれがすごくて
またそれが上を向いて寝ていると喉へ流れ込み、
咳をしてその振動?で口の中が痛み
それで眠たいのに目を覚まして泣き喚き
寝られなかったり。。。

そして一番厄介なのは、
登園できないこと。。。

手足口病は感染症であるけれども、
結局は小児科の先生は、
「登園禁止にしても5週間はウィルスは排出され続けるから、
感染を広げないという意味での登園拒否は意味がないんだよね」と。

なので、

①熱がなく
②食欲がある
③よだれが少ない

という状況であれば、登園してもいい。と許可を出すといってました。

が、当の保育園は

「発疹が出ている間は、登園禁止です」とのこと。

で、結局私が2日間、母が2日間仕事を休んでこねこむの面倒を見たわけですが、

なにせ相手は湿疹が出てるだけで、
その湿疹がかゆいわけでも痛いわけでもなく、
熱もなく、ご飯もバリバリ食べれるようになり、
いたって元気なわけで、、、
c0093096_23114924.jpg

元気にお風呂で水遊び中!!!!

ちゅーか、保育者の方が倒れそう。。。

その上、発疹が消える気配もなく。。。
来週もいけないのか!?

しかも、仕事の方がシーズンインしてしまい、
休んだら、仕事が間に合わないので、

休んだ時も結局は夕方からダンナさんや実家に見てもらって
仕事場に行きましたが、それもわずかな時間。。。
もちろん、納得いくまでできるわけもなく、、、

こりゃ、ノートパソコン買って、息子の寝てる横で
仕事をしないとダメかも・・・と
今日、真面目に電気店の広告を見比べた私であります。

ちなみに保育園のこねこむのクラス、ほぼ全滅だそうで。
[PR]
by borabora84mickey | 2008-07-25 23:14

あと一週間。と鯛焼き

c0093096_2340753.jpg


妊娠39週へ突入。

昨今はようやく

お腹が重たい、、、

と感じるようになり、ソファに座ると、身体が沈み込んでしまううえに、立ち上がるのにかなりの気合いが必要になってしまいました。

さて、今日の検診は大して変化もなく。

間もなく産まれるけども、まだ下りて来てないから、散歩頑張って。

とのことでした。

増え続けた、腕枕君の体重もようやく落ち着いてくれたようで、なんとかそのままで!と願うばかりです。

3000グラムはとっくに越えてしまったけどさ。


それで、もうあと一週間じゃし。と、ついつい病院の帰りに

鯛焼き

買いました。

でも、大きいのだと、ちょっと食べ過ぎかなと、控え目に小さいプチ鯛焼き。

10コ入り。

後で考えたら、10コ全部は食べなくても、フツーの鯛焼き2コ分くらいは余裕であるんじゃないかななんて。。。

ま、いっか(^_^;)

とりあえず、中身がチョコレートとクリームとあんこのセットになってるやつを買ってみました。

しかし

やっぱり、鯛焼きの中身は

「あんこ」に限りますな。

なんか、チョコレートは邪道な気がする。

食べた時の違和感が、、、納得いかないわ。
(多分、チョコクリームだったからかも。板チョコみたいにパリッとしてたら、どうだろう)

「泳げタイヤキくん」も
(かなり古いお歌ですが、当時は各家にレコードがあると言われたくらいに売れ歌なのだ!ねっ、みんな。←同世代のみなさんに同意を求めてみました。)


♪おなかの あんこ が重いけどぉ~

だから良いのであって、

♪おなかの チョコレート が重いけどぉ~

じゃ、なんかしっくりいかないものねぇ。
[PR]
by borabora84mickey | 2007-03-07 23:40

やっぱりこうでなくっちゃね。

c0093096_21454621.jpg


いままでの暖かさとは一変。

今日は、1月下旬から2月上旬の気温だったとか。

暦では啓蟄。
暖かくなり、穴から虫が這い出てくる。って、その様子は想像したくないけど、

今年は穴からすでに這い出ちゃってて、凍えてしまった虫さんたちが多かったのではなかろうか。


とりあえず、散歩をせねばならないので、完全防寒にて外に出たけど

逆に、今年はそんなに防寒した覚えがないから、ちょっぴり嬉しい気持ちでした。

頬にあたる風が冷たくて、
おほほー♪

散歩しながらニヤニヤ、一人で喜んでおりました。

ホントは、寒いのは嫌いなのにねぇ。


我が町の山も、いつもの年ならほぼ毎日、てっぺんに白い雪を乗せていたのですが、

今年は両手の指で数えられるくらいしか、白い帽子をかぶっていませんでした。

今日はばっちり。(ちょっと少なめだけどね)

明日は今日より寒くなるそうで。

みなさん風邪にはくれぐれもお気を付けて!
[PR]
by borabora84mickey | 2007-03-06 21:45

凶悪でごめんなさい

c0093096_1840444.jpg

人のお腹の上に乗ろうとして阻止されたのが不服だったようで、

渋々、人の横に横たわりつつも

こんな感じで人に向かってガンを飛ばしてる

愛らしいたまちゃんです。

まぁ、憎たらしい♪
[PR]
by borabora84mickey | 2007-03-05 18:40

父の見た夢

c0093096_2354976.jpg


実家生活、まったりな毎日です。

今週の土日はカウントダウン間近なため、実家にて過ごし、お昼の間だけダンナさんと買い物に行ったりしました。

産まれそうな兆候、、、ナシ。。。


さてさて、今朝のこと。
朝食を済ませてソファでくつろいでいると、仕事が休みの父が起きてきて、溜め息をつきました。

おそらく、良く眠れなかったのだな。
可哀相に、父ちゃん。

そうなんです。
実家の飼い猫たまちゃん。体重約6kg。
新生児よりも重たいそれが、何か要求があると夜中もしくは明け方に、ベッドで寝ている父の胸or腹に飛び乗るわけですよ。
よく物理は分からないんですが、つまり

たまの体重+重力+勢い?

の衝撃にて、父の安眠は妨害されるわけで、

以前、父が夜勤のある仕事に就いていたとき、父が夜間不在の際には、母が犠牲となっておりました。

被害を防ごうにも、両親とも可愛いたまのため、自室のドアを開けっ放しにして、たまがいつでも出入りし、そこに置いてある寝床(父と母の部屋は別々なので、ヤツは寝床を2箇所もっている)で眠れるようにしてあげてるのです。

私はというと、たまがこの家に来た時から、断固とした鎖国政策を取ってまいりました。
絶対、自室には入れんのんじゃ。(・o・)o

だって、私が世の中で1番嫌いなことは、眠りを邪魔されることですもの。おほほほほ。

ドアの外で「入れろ~」と鳴き続けようが、無視します。

しかも今の状態で上に乗られちゃ、たまらんです。

さて、話しを戻して。

で、父ちゃん寝不足かぁ。なんて思ってると、

「夢見が悪かった」とポツリ。

おや、たまのせいではなかったのね。

で、どんな恐ろしい夢を見たんですな?

うちのダンナ様はたまに恐ろしい夢をみて、突然夜中に叫ぶ時がありますだよ。

こっちが心臓が口から出そうなくらいビックリして跳び起きるですだ。

しかし、本人は叫んだ後、またイビキかいて寝てますがな。。。

たいてい、どんな夢を見たか朝聞くと

オバケに追い掛けられた。と。

ある夢判断では、オバケの夢は、精神的・肉体的に疲れてる時にみることが多いとのことで、あら可哀相にと思ったりするもんです。(思うだけですけどね)。

さて、夢見が悪かったと言う父の夢はというと、、、

「俺が釣りにいっちょったんじゃ」

父ちゃん、釣りが好きだったからね、いまあまり行けないから、夢で行ったのね。うんうん。

「そしたら、カバがな」

は?カバ?

「それがでっけぇやつでな。そんカバが4頭、、、俺ん横を通り過ぎて」

ほぉ。それで?

「水ん中に飛び込んだんじゃ」

ま、カバですけんね。
河馬って書くくらいですけん、水に飛び込むのは珍しくはないかもねぇ。

「ほしたら、そん衝撃で波がブァ~っと津波んごと俺に押し寄せて来て」

「俺は波にさらわれたんじゃ。カバの野郎、、、おかげて目が覚めてから、それから眠れんかったんじゃ」

、、、

そりゃ、父上、、、えらい災難でしたな。。。(・。・;
[PR]
by borabora84mickey | 2007-03-04 23:05

今日もお散歩日和でした

c0093096_0315326.jpg


今日もお天気がよく、というか、暑かったですねぇ。

ホント、暖かいのはありがたいですが、なんだか本当にこれでいいのか!?って感じがします。

地球規模の温暖化といいますが、こんなに身をもって体感するとは、、、
(エルニーニョ現象がなぜ起こるかは詳しく解明されてないんですって)
こんなのじゃ、夏の台風が大きいのばっかりとかじゃないよねぇ。
アメリカじゃ竜巻だらけみたいだし、、、


さて、散歩を始めてまだたった2日。ですが、運動不足がたたり、やはり筋肉痛や腰痛が。。。(軟弱者メ)

で、夕方のお散歩はやや短縮。お供のはちべぇ君は

「あれっ?なんでこっちの道にいかないの?」

と、強制的に短縮されたのに気がついて、通常の道の方を何度も振り返っておりました。
おや、意外と賢かったのね!


そんなこんなで、さっきお風呂にゆったりとつかりながら、

ふと気がついたです。

そういえば、3週間前の検診から、破水の危険性がある。と、貧血の鉄剤と一緒に、薬をもらったじゃないか。それに、1週間前には、まだ危険があると薬が変わり、毎食後に2カプセルも飲んでたんだけど

破水の危険がって言われたら

やっぱりそんなに運動しちゃいけないって思いません?


そうだよ。そうだから、運動を控えてたのに(←ほぼ言い訳?)

突然、運動が足りない!大変なことになりますよ!と言われるのって

おや?どこでなにがどうなったわけ???

今までは破水したら胎児も育ってないので、ってことだったのかな??

これからはとりあえず、どうでもいいから

出た時ゃ、出た時

ってことなのかしらね?

はてさて??

まぁ、お散歩も気分転換にはとってもいいし、脚もちょっぴり締まった感じもするから、悪くはないんだけど

一つだけ、、、散歩をすると、食欲が増して困るのですよ。。。
[PR]
by borabora84mickey | 2007-03-03 00:31

戸惑っちゃうわぁ、、、


長らくの放置。

元気でーす。

まだ産まれてませんので、ご安心下さいまし。


長らくご無沙汰だったのは、ちぃーとイベントがあって、んで、ちぃーと荒波にもまれてみたので、ちぃーと心がブルーチックになってたんだけど、

要は開き直りが肝心よね。

と言う、解決に至りました。おほほほほ。

それは何かというと、前回かな、書きました法事っちゅーやつですよ。

つまり親戚付き合いですだな。

我がダンナさん、ああ見えても本家の跡取り。
一応、住んでいる地域でもそれなりに大きな旧家?でございまして、いつでもその本家がついてまわりますだ。正確には、お隣りにあったお家が本家さんで、どうやら弟筋がこちらだったのですが、本家さん、土地をうっぱらって、どちらかにいかれちまったようで、
で、ダンナさんのご先祖様(ちゅーても、3代前らしい)からここにおわすらしい。

しかし、本家となると親戚も莫大?

法事はもう7回忌でしたので、近しい方々しかお呼びしなかったのですが、30人あまりにもなり、仏間に入りきれず。。。

しかも、当の亡くなったお義母さんの血縁の方々が当日全く来なかった(ドタキャンかましやがった)という結末。。。

で、理由を聞くと
①我々が結婚した時に披露がなかった
②先日、じいちゃんが緊急手術をしたときに連絡がなかった
③向こうの法事に誰も来なかった

などなどの理由をあげたらしく

若輩もので新人類(←これ懐かしい!完全に死語だ)なワタシにとっては、

はぁ?!

としか思えない言い掛かりなんだけど、、、

そういうお付き合いも必要なのねと。

でも実際、近しい親戚ご一同の皆様におかれましても、結婚披露なんかやってないし、ワタシん方の両ばあさまですら、子供が産まれるっちゅうこの際にすら、ワタシのダンナさんがどういう人でどんな人相してるかすら見たこともないのに、会ったこともない人のその関係筋の皆様なんて思い浮かぶもんか(-.-)

じいちゃんの手術だって、たいしたことないから連絡しなかっただけだし、法事に行かなかったのは、半分ボケたじいちゃんに手紙を送ったから、しまいこんでしまってただけの話じゃないのさ。

それよりも、自分の本当の姉妹の供養のための法事にこないほうがどうかしてるわ。

と、思ったんだけどね。

もちろん、恐れ多くて口からは出せなかったけどね。うふっ。


そんなことを考えると憂鬱になったわけですよ。

ダンナさんが死んでも、ここに縛られてなきゃならんのか!?
お墓を守っていきます。って、死ぬまで仏壇に毎日手を合わせなければならないのだろうか。

とか。

まぁ、「それが分かってて長男と結婚したんでしょ」と言われれば、なんとも言えんのですが、しかしここまで呪縛、、、じゃなくて根強いものだとは。

でも、

まっぴらゴメンですわ。
ワタシには少なくともダンナさんが死した後も、フツーに考えれば20年は余裕があるんだから、家に縛られて生きるなんて!

そんな風に開き直りをしたんだけど、

法事の後の会食で、親戚の皆様が、

「跡取りが産まれるので良かった!家が残る」

と、祝い酒になったようで。

ちょっとお待ち。
跡取りとは、いまワタシのお腹の中でウニウニ動いている

コイツのことか!!??

ひぃぃぃっ。
呪縛に囚われそうです。(-.-;)
[PR]
by borabora84mickey | 2007-02-27 15:45

我ながらヤルではありませんか。

c0093096_21463430.jpg

ということで、あまりにも暇なので始めた1000ピースのジグソーパズルも、完成まであと少し。

っていうか、部屋のテレビが突如壊れてしまって、

本格的に暇なんです(^_^;)
[PR]
by borabora84mickey | 2007-02-14 21:46



何気ない日常の足跡。息子こねこむ(4歳)のやらかすこと、友だち、映画、海外ドラマ、英会話、ニュース、大好きなニュージーランドなどいろいろ。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク


▽共同運営等マイサイト
ニュージーランドぼらぼら旅行記
 NZを旅してまわった記録とちょっとした豆知識
4travelマイページ
 上のダイジェスト版みたいなもの。
うどんちゃんのちょっと行ってみたNZ
 一緒にサイト運営しているうどんちゃん(Mika)の旅行ブログ

ねこむが作ったニュージーランド検定!(けんてーごっこ)


▽友だちのブログなど
Rural in Japan
NZ出身Joによる日本での農業とか毎日(英語)
サンシャインファームの風
友だちサニーのブログ。オーガニックとかパーマカルチャーとか色々。
ハーフ息子の英語・大分弁語録
通っている英会話学校の奥様のブログ。
湯布院町青少年ボランティアサポートセンター
私とこねこむが登録しているボランティア活動センターのブログ。
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧