ねこむさんのぼらぼらな日常

カテゴリ:こねこむワールド( 6 )

そのままの君でいてね。

いつもお父さんとお風呂の息子。二人と入れ替わりではいる私に、今日、息子がひと言。
「お父さん、お母さんは変な人だから、近づかないようにしようよ」

そんなこねこむの言葉を何気なく聞き流して湯船に浸かってたら、
しばらく経って、外の階段を降りて来る足音とお風呂のドアを開ける音。

そして息子がしょんぼりした顔で覗いて「お母さん、ごめんなさい」
は?どうしたん?というと、「近づかないようにしようって言ってごめんなさい」と。

何気なく聞き流した言葉だけど、もし保育園や学校でお友達に言ってたら
大変な言葉ではありませんか。
つい気にしてなかったけど、これはいかん!と思い
「お母さん、近づくなって言われて寂しかったな」
と言ってみたら、本当にごめんなさい。と、反省しきりのよう。

お父さんに怒られてなのか、いや、お父さんはそういうの疎いから、、、
自分で言った言葉を考え直したのかもしれないなあ。

「謝ってくれて、お母さん嬉しかったよ」というと、
うん。と言って、じゃあ僕、寝るから。と言って階段を駆け上がって行きました。

うんうん。もし万が一、友達に言ってしまったとしても、
(もちろん言わないのが一番だけど)
そうやって謝ることのできる、人の心の痛みや気持ちが分かる
そのままのこねこむで成長してね。
[PR]
by borabora84mickey | 2012-02-21 22:13 | こねこむワールド

初めてのお泊り。


朝起きて、天気が良いと
こねこむは必ず

「ミロのところへ行こう!」といいます。
時々お邪魔する、隠れ家サンシャインファーム。
何があるってわけでもないですが
犬がいて、海が近くて、広くて
ミロのお母さんと
海の家のおいちゃんがいる。

というだけですが(だけって・・・)
こねこむには遊園地よりも魅力的らしい。

まぁ、お父さんも草刈りするっていうから
ちょっと遊びに行きますか。

で、ファーム到着。

ミロのお母さんもご在宅。
久しぶりにお会いできてよかった。とごあいさつを交わし
広場へ向かう途中、何度かファームでお会いしていた
店長さん(本名・素性などまったく知らない。とこが、ここの良い?ところ)
に遭遇。店長さんがトムさん(木の上の家のおじさん)のお宅に行くのに
ついて行って木の上のおうちへお邪魔しました。

そこからがこねこむパワー炸裂。
トムさんと昼ごはんも食べずに遊びまくり。

お手製のブランコを最初は怖がって
c0093096_1242267.jpg

「乗らない」と言っていたのに
トムさんに乗せてもらって、押してもらうと
乗りっぱなし・・・。
c0093096_1243287.jpg

結構高くまで上がるから、
手を離すな~!と周りの大人は必死^^;;
c0093096_12433885.jpg

ついには型破りの乗り方も披露。
c0093096_12445125.jpg

・・・まぁ、ね、怪我するのはあなただから、
お好きにやりたまえ。。。
でも、これって結構、遊びながら鍛えられているって
感じかもしれないなぁ。と。

いまはあまりこういう遊び場もないし
こういう遊びもなかなかできないけれど、
昔はこうやって野山で駆け回って遊びながら
いろいろな感覚を身につけてたんだなぁ。
と、自分の子供のころをちょっぴり思い出しました。


ほかにはハンモックを出してもらったり、
c0093096_12482770.jpg

ちょっとした雑草抜きなどを手伝わせてもらったり
c0093096_12485724.jpg

子供の心わしづかみの経験が多く
「おいちゃんたちすごいねぇ。魔法みたいにいっぱいでてくるね」
とこねこむも感心しきり(笑)

しまいには
「帰らない」
「明日帰るから、今日は泊まる」

と大騒ぎ。。。

帰りにラーメン食べよう。と誘惑したものの
乗ってこず・・・。
ミロのお母さんが消防自動車のおもちゃをくださったので、
「今帰らないと、これやらんぞ」と
大人のずるい方法を使ったけど、
これもダメ。。。

とうとう、夕飯にお邪魔し
トムさんとお風呂に入り、
そしてトムさんのベッドで一緒に就寝。。。

・・・・おいおい。。。

一人でおいて帰るわけにもいかず、
途中で「帰る」と泣き出してはいけないので、
しばらく待機。。。

待機している間、ミロのお母さんとお話。
こねこむの訓練の話などをさせてもらいました。

そしたら、
「こねこむちゃん、見てるといい能力が発達しすぎていて
ほかのところとの差が大きすぎるのよ。
でも、その遅れてるところばかりじゃなくて

いいところをどうやって伸ばしてあげるかを
考えなきゃ」


おおぅ。
遅れてるとこばかり気になってて
良い面については、全く考えなかった・・・。
パズルが得意だったり
物語を作るのが上手だったり

・・・ファームに集ったおいちゃんたちに
「メルヘンやなぁ~」って言われてたっけなぁ。

対話能力もあるし

と、ミロのお母さんと話しながら

・・・どうやったら、伸ばせるのかな???
うーん。と考え込んでしまいましたが^^;;

ホント、ついつい劣ってる面を見てしまってましたが
いいアドバイスをいただけて良かったです^^

で、結局、翌朝6:30にこねこむ
「よく眠れたー」と起床。。。

一緒に寝てくださってたトムさんは
寝相のよろしくないこねこむに蹴られまくって
あまり眠れなかったようです^^;;
すみません・・・。。。

とにもかくにも、ファームの皆様
大変お世話になりました。
[PR]
by borabora84mickey | 2011-09-26 12:53 | こねこむワールド

運動会。


先週の土曜日。
雨模様の中、こねこむの保育園の運動会が行われました。

昨年は準備体操のダンスもクラスのダンスも踊らずに
まったく写真の撮り甲斐がなかった彼。

今年は担任の先生から
「1回目はちゃんとできるんですよ。」
と、ほめていただいてましたが

ん?1回目??

2回目は遊びだして
3回目は逃亡する。

とのことでした。。。

まぁ、運動会は本番1回だけだから大丈夫でしょう。
と、先生と祈りながら、とうとう当日。

カメラも買い換えて、さぁ動け、こねこむ!!

c0093096_17351614.jpg


さっそく先生に確保される・・・

でも、準備の体操ダンスからは楽しそうに踊って
c0093096_17361241.jpg

ちょっと周りのお友達と動きは違うみたいだけど^^;;

徒競争も走って
c0093096_17373538.jpg


ダンスも踊って、鼓笛も参加!
c0093096_1738511.jpg

c0093096_17392029.jpg


おおっ、すごいじゃないか^^
でも、いつも先生が逃亡予防に隣にいる(笑)

1年1年、少しずつ成長はあるんだなぁ。と。

また、転んで泣いてしまったお友達の
転がっていったボールを、わざわざ列の端っこから
取りに行って渡してあげるなど、
人間的に素晴らしいな。という行動もできるようになったのね。
c0093096_17452732.jpg


一番じゃなくても、君は一番でしたよ^^
[PR]
by borabora84mickey | 2011-09-20 17:30 | こねこむワールド

かぐやひめ?


中秋の名月の9月。

その日はちょっと天気が悪かったけど
翌日の月はとても綺麗で、
ダンナさんが部屋の中にいる私とこねこむを呼びに来て
「月を見ろ」と珍しく言ったくらい。

で、あまりにも美しい月に見とれつつ
こねこむを抱っこしながら
「月がきれいだから
お母さん、月に帰ろうかな・・・

月からさぁ、お迎えが来るだろうから。

って言ったら、こねこむが真剣に
「お母さん、月に帰らないで!」
と。

こんな冗談に、真剣になるなんて
可愛いこっちゃ。と思いつつ母ニヤリ。

しかし、真剣に何度も
「月に帰らないよね?」と言い続ける息子を
納得されるのが大変で

とうとう、私一人がお風呂にはいっていたら、
はいっているかわざわざ確認しに来て
「月に帰らないでね」と釘を刺されました^^;;

うかうか冗談も言ってられません。。。
[PR]
by borabora84mickey | 2011-09-16 12:30 | こねこむワールド

やっちまった。

こねこむくん、今まではとてもいい子でした。
あ、まぁいい子ですけど。

というのは、あまり注意しなくても
パン屋さんでは商品に触ったりしなかったので。

しかし、先日
パン屋さんで会計をしていた時
レジの隣の冷蔵?している
上蓋のないケースの中に入っていた
チョコレートをかけたパンをじーっと見ていて

いままでの経験からいったら
絶対触ることはなかったんですが

なんか様子が違う感じがして
「そこから離れて」と言ったら

指で触って、その指をなめた。。。
で、一言
「これ、本物?」

店員さんは苦笑い。。。
慌てて、お店のものは触っちゃいかんというとろうに!
と怒って、げんこつ1発^^;;
そして、お店の人に謝りつつ、弁償(購入)させて
頂きました。

おかしいなぁ・・・。
今まで触ったことなかったのに。。。

と、思ったら。

「これ、本物?」
の一言に思い当たる節が、、、

今までの経験の中で、食べ物屋さんに行ったとき
大体はショーケースの中にはいってた
作り物のメニュー見本。

この間の旅行の時、
いくつかの食べ物屋さんで、
おすすめランチや、日替わりランチの
蝋で作られた見本が、結構店頭で
そのままディスプレーされてることがあって、

それをしげしげと見つめてたこねこむに
「それは偽物だから。触ってごらん」
と言ってしまったことを思い出した。。。

私のせいか^^;;

なんかいつもと様子が違うと思ったのは
そのとき偽物をしげしげと見つめていた
その様子と一緒だったからだったんだわ。

かかっているチョコレートの光沢具合が
本物か偽物かどっちかわからなくて、
ついつい、なめて確認してしまったようで。。。

っていうか、店のもので買う必要のないものは
触るな。と口酸っぱく
(時にはゲンコツでも・・・^^;;)言ってるのに。。。

とにかく
「パン屋さんのものは、全部本物だから
絶対触ってはダメ」
というと、うん分かった。と、こねこむ。

次回はそのようなことがないよう
頼みます。。。
こちらも気を付けます・・・。
[PR]
by borabora84mickey | 2011-09-15 12:55 | こねこむワールド

不得意な事と得意な事。

さて、月曜日はこねこむ月一の訓練日でした。

ちょっと予約時間に遅れてしまったのもあって、
いつものようにと言うよりは、検査的なもので、
療法士さんが毎回途中で出していた1枚の紙をもとに
今日はどれをしようかな?どれしようか?
との問いかけに、字は読めないので、指差しで適当に
これとこれ。と選んだのが

仰向けでひっくりかえされた亀みたいにして
それの足と手をクロスして縮めた格好
(言葉で表現するのは難しい(^^;;)
から頭を持ち上げる
というもの。
簡単やろ。と思うんですが、うちの息子は上げられても2秒。

後は片足立ちもしましたが、苦手みたいです。

自分の顔を描くという課題もやりましたが、
見事な頭足人(^∇^)
しかも、顔の中は目だけ。というもので、
療法士さんとお話しながら「あ、お口を忘れてた」
とか「髪の毛がなかった」とつけたして行く。
でも、付け足しはそこまで。
「髪の毛がなかったらアウトでしたねえ」
と、ポロっと療法士さん。

できない事が多い分、出来る事は飛び抜けていて、
言葉の操りは4歳以上。対人関係を築くのも上手です。
(というか、世渡り上手?)

あと、パズルなど、やった事のないものだと戸惑いますが、
やり方が理解出来たら、対象年齢がかなり上の課題を
簡単に完成させたりと、療法士さんも「面白いですね」と言うくらい。

今やってる検査がひと通り終われば、「なんなのか」がわかるのかな?
とにかく今は、得意な事と不得意な事の差が大きすぎる。

昨年の12月の療育相談の時に言われた
もしかしたら出来る事とできない事の
差があるのかもしれませんね。と言われた事が
実感としてやっと理解出来たわ。という感じです。(^-^)
[PR]
by borabora84mickey | 2011-09-14 11:26 | こねこむワールド



何気ない日常の足跡。息子こねこむ(4歳)のやらかすこと、友だち、映画、海外ドラマ、英会話、ニュース、大好きなニュージーランドなどいろいろ。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク


▽共同運営等マイサイト
ニュージーランドぼらぼら旅行記
 NZを旅してまわった記録とちょっとした豆知識
4travelマイページ
 上のダイジェスト版みたいなもの。
うどんちゃんのちょっと行ってみたNZ
 一緒にサイト運営しているうどんちゃん(Mika)の旅行ブログ

ねこむが作ったニュージーランド検定!(けんてーごっこ)


▽友だちのブログなど
Rural in Japan
NZ出身Joによる日本での農業とか毎日(英語)
サンシャインファームの風
友だちサニーのブログ。オーガニックとかパーマカルチャーとか色々。
ハーフ息子の英語・大分弁語録
通っている英会話学校の奥様のブログ。
湯布院町青少年ボランティアサポートセンター
私とこねこむが登録しているボランティア活動センターのブログ。
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧