ねこむさんのぼらぼらな日常

カテゴリ:療育訓練・発達障害( 4 )

保育園の保育参観で。


2月の初旬には保育参観がありました。
以前よりは落ち着いて、みんながしている行動を
みながら椅子を出したり、座ったり。
ただ、どうも集団の中での「指示の聞き分け」が出来ないようで、
「三文字の言葉」というお題が出て、みんなが上手に三文字の言葉を言ってるのに、
自分の番になったら、何を言っていいのか分からない状態。
みんながあちこちで三文字だよ。と教えてくれるんですが、
テンパってるのもあり「スーパーカー」など言う始末(笑)
玉入れのルールも1つずつ先生が変えて指示を与えるのですが、
それについて行けずにルール違反をしてしまうという。
なかなか指示が通らない現実を見せていただいて良かったです。

保護者懇談会では、こねこむに発達障害の疑いがあることを
保護者の皆さんにお話ししました。
まだはっきりした診断は出てませんが、専門の施設には通っています。
小学校にあがったら、こねこむのことを正しく理解してくれている友だちが必要になるので、
よろしくお願いします。と話ました。


みなさんは
「そういうふうに全然見えないのに」
と言ってくれましたが、
きっといままで発達障害で苦労してきた人たちは、
まさしく「障害があるというのが目に見えない」ということで
苦労されてきたんだなぁ。と実感しました。

そこでちょっとブルーになったのは、小学校に上がる時に、
同じ地区でたった一人の同級生になる子のお母さんの言葉でした。

「ええっ?!そしたら登校班が一緒になる、うちの子はどうなるの?」

驚く気持ちは分かりました。
発達「障害」といえば、自分の息子に迷惑がかかる。ということを
心配されたんだと思います。

一応、多動ではないので、突然走りだしたり、
興味があるところに飛び出したり。ということはないので、、、
とお答えしましたが、「また話し合っていきましょう」としか言えませんでした。

そしてみなさんから
「子どもにはどう説明したらいいの?」
と言われました。
その点では、みなさんに話したのは、
ちょっと先走り過ぎたかな、、、
と反省しました。
本人も自分は他の人とちょっと違う。
ということはまったく分かっていないので、
本人にお友達たちから予想もしない言葉を言われると困るなぁ。。。
と一気に心配になりました。。。
子どもは純粋で、そして残酷ですからね。
とりあえず、子どもにうちの子について何か聞かれたら
「こねこむは、みんなが普通に出来ることが、とっても苦手な時もある。」
といってくれると助かります。とお願いしました。

これからきっと正式な診断が出て、
小学校へ入学前に色んな機関とお話していくようになるんだなあ。と思いました。
[PR]
by borabora84mickey | 2012-02-23 00:33 | 療育訓練・発達障害

大変のご無沙汰です。


すっかり、更新が滞ってしまいました。

書く事がないわけではなくて、書くよりも色々と情報を集める。という方に最近はシフトしていることもあり。

ここ2カ月で、こねこむの障害がちょっとずつ見え隠れしてきています。

1月の訓練では、目で見たものを、正確に描写が出来ない。ということが分かりました。
〇は「〇」として認識し、〇と描けますが、☐になると悩み出します。
そして描く図形は〇。△も同様に〇になってしまいます。

ひらがなを保育園で練習しているそうですが、残念ながらレベル的には
「ひらがなを書くのは早すぎる」とのこと。
ひらがなは図形の組み合わせだから、イメージが出来ないと難しいと言われました。

なので今はひたすらお絵かき。△や□を真似して描かせたり、名前だけでもと練習しています。
最初は嫌がってましたが、こねこむの専用の文房具を買ってあげたのと、
描ける楽しさが分かってきたようで、気が向いたら描くようになりました。

ちなみにひらがなはNintendoDSの「どらがな」で練習中。
ドラえもん先生がかなり厳しいですけど、「模倣」して書くことには慣れてきたみたいです。

ただし、その字を何と読むかまでは、覚えているかは分かりませんが、
楽しく遊んで書く練習をしているので、無理にテストしまい。とは、思ってるところです。
[PR]
by borabora84mickey | 2012-02-21 17:33 | 療育訓練・発達障害

今月の訓練。



なんだか訓練の報告になってるこのブログ。

今月は私も療法士さんも、ちょっとテンション低め(笑)
こねこむはそれでも楽しそうに訓練に勤しみます。

今回は机の勉強という名目のチェック(診断テスト)があり
積み木を使っての、法則性のあるパズルを作るというもの。
その前に「黒ひげ危機一髪」の遊びをして、
療法士さんが
「じゃあ、刺す剣を、こねこむちゃんとお母さんと私の
3人分に、同じ数に分けてね」
と指示を出しましたが、どうやら分からないらしく、
色が4色あったので、色ごとに分けてしまい
療法士さんが分け方を見せても、色にとらわれて
イマイチうまく分けられなくて

そして積み木も結局は数が分からず、紆余曲折しながら
また平面のパズルを立体的に作ろうとしたり
何とか作り上げられましたが、
きっとテストは厳しい点だったに違いない、、、

まだまだ数なんて分からなくてもいいかな
ひらがなもいいか。とか思ってますが、


どうなんだろう。。。

全身を使うので、普段保育園でも昼寝をしなくて
先生を困らせてるこねこむも
この日ばかりは車に乗ってしばらくすると爆睡です。

頑張れ、こねこむ。(^ ^)
[PR]
by borabora84mickey | 2011-12-13 00:19 | 療育訓練・発達障害

月いち訓練日。

さて、月一のこねこむの訓練日です。

作業療法士さんに会いたくて、
うずうずのこねこむ。
着いたのが少し早くて、
20分ほど待つことになりましたが、
まだまだ?先生遅いね。とグズグズ。
とりあえず、時計を見せてここが
40になったら先生来るから。
と言うと、何とか落ち着き。

で、療法士さんが来ると
飛び跳ねて喜ぶ喜ぶ。。。

さて今回は、先日あった
保育園への施設支援を受けての訓練。
施設支援とは、保育園などに
問題を抱える子がいる場合の
施設としてどう対処すべきか。
ということを専門家が実際に施設での
様子を見てアドバイスをする。
ような感じなんでしょうか。

結局、普段の訓練は一対一なので
集団の中での問題行動は見えないので
どういう結果が出るのかな。と
思っていましたが、

保育園から資料を頂いて見たら、

、、、これって、もらって良いのかな?
という、ダイレクトなものだったので、
ま、くれたってことは、、、
外に出しても良いのだろうな。

と療法士さんにあげたら、

「これ保育園がくれたんですか?!」
と驚いてたので、、、
多分、、、部外秘?(笑)

「これお母さん、読まれました、、、よね?」
ええ、読んじゃいましたけど、悪かったす、、、よね?
「いや、、、これ、、、私なら、
かなりショックと言うか、悲しくなりますけど」

あ、そこらへんは
いつも保育園から言われてるのと同じことですから( ̄▽ ̄)
お気になさらず。

訓練はやはりバランスを取りながら
何かをする。と言うことに重きをおいてるようで。
今日はしがみつき系が多かったけど。

本人は楽しそうですが、かなり疲れたみたいです。
車の中で即落ち(昼寝)で、
帰っても寝室に移動し寝続けました。

今日、分かったのは
「ちょっと困難そう」と判断してしまうと、
ひゅ〜っと違う場所に逃げて行くこと。
出来なくて恥ずかしい思いをしたくない。
という防衛行動のようですが、
逃げて行くたび、療法士さんが追いかけて行き
元の場所へ連れ戻して、根気良く
またうまい具合に成功体験へと導いてくれます。
できた時は、とても晴れ晴れしい顔をしております。

不器用ながらにもやればできるんだ。という自信を
積み重ねる体験を多くさせてあげればな。
と感じました。

さて、少しずつ少しずつ。(^ ^)
[PR]
by borabora84mickey | 2011-04-26 00:42 | 療育訓練・発達障害



何気ない日常の足跡。息子こねこむ(4歳)のやらかすこと、友だち、映画、海外ドラマ、英会話、ニュース、大好きなニュージーランドなどいろいろ。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク


▽共同運営等マイサイト
ニュージーランドぼらぼら旅行記
 NZを旅してまわった記録とちょっとした豆知識
4travelマイページ
 上のダイジェスト版みたいなもの。
うどんちゃんのちょっと行ってみたNZ
 一緒にサイト運営しているうどんちゃん(Mika)の旅行ブログ

ねこむが作ったニュージーランド検定!(けんてーごっこ)


▽友だちのブログなど
Rural in Japan
NZ出身Joによる日本での農業とか毎日(英語)
サンシャインファームの風
友だちサニーのブログ。オーガニックとかパーマカルチャーとか色々。
ハーフ息子の英語・大分弁語録
通っている英会話学校の奥様のブログ。
湯布院町青少年ボランティアサポートセンター
私とこねこむが登録しているボランティア活動センターのブログ。
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧