ねこむさんのぼらぼらな日常

<   2007年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

戸惑っちゃうわぁ、、、


長らくの放置。

元気でーす。

まだ産まれてませんので、ご安心下さいまし。


長らくご無沙汰だったのは、ちぃーとイベントがあって、んで、ちぃーと荒波にもまれてみたので、ちぃーと心がブルーチックになってたんだけど、

要は開き直りが肝心よね。

と言う、解決に至りました。おほほほほ。

それは何かというと、前回かな、書きました法事っちゅーやつですよ。

つまり親戚付き合いですだな。

我がダンナさん、ああ見えても本家の跡取り。
一応、住んでいる地域でもそれなりに大きな旧家?でございまして、いつでもその本家がついてまわりますだ。正確には、お隣りにあったお家が本家さんで、どうやら弟筋がこちらだったのですが、本家さん、土地をうっぱらって、どちらかにいかれちまったようで、
で、ダンナさんのご先祖様(ちゅーても、3代前らしい)からここにおわすらしい。

しかし、本家となると親戚も莫大?

法事はもう7回忌でしたので、近しい方々しかお呼びしなかったのですが、30人あまりにもなり、仏間に入りきれず。。。

しかも、当の亡くなったお義母さんの血縁の方々が当日全く来なかった(ドタキャンかましやがった)という結末。。。

で、理由を聞くと
①我々が結婚した時に披露がなかった
②先日、じいちゃんが緊急手術をしたときに連絡がなかった
③向こうの法事に誰も来なかった

などなどの理由をあげたらしく

若輩もので新人類(←これ懐かしい!完全に死語だ)なワタシにとっては、

はぁ?!

としか思えない言い掛かりなんだけど、、、

そういうお付き合いも必要なのねと。

でも実際、近しい親戚ご一同の皆様におかれましても、結婚披露なんかやってないし、ワタシん方の両ばあさまですら、子供が産まれるっちゅうこの際にすら、ワタシのダンナさんがどういう人でどんな人相してるかすら見たこともないのに、会ったこともない人のその関係筋の皆様なんて思い浮かぶもんか(-.-)

じいちゃんの手術だって、たいしたことないから連絡しなかっただけだし、法事に行かなかったのは、半分ボケたじいちゃんに手紙を送ったから、しまいこんでしまってただけの話じゃないのさ。

それよりも、自分の本当の姉妹の供養のための法事にこないほうがどうかしてるわ。

と、思ったんだけどね。

もちろん、恐れ多くて口からは出せなかったけどね。うふっ。


そんなことを考えると憂鬱になったわけですよ。

ダンナさんが死んでも、ここに縛られてなきゃならんのか!?
お墓を守っていきます。って、死ぬまで仏壇に毎日手を合わせなければならないのだろうか。

とか。

まぁ、「それが分かってて長男と結婚したんでしょ」と言われれば、なんとも言えんのですが、しかしここまで呪縛、、、じゃなくて根強いものだとは。

でも、

まっぴらゴメンですわ。
ワタシには少なくともダンナさんが死した後も、フツーに考えれば20年は余裕があるんだから、家に縛られて生きるなんて!

そんな風に開き直りをしたんだけど、

法事の後の会食で、親戚の皆様が、

「跡取りが産まれるので良かった!家が残る」

と、祝い酒になったようで。

ちょっとお待ち。
跡取りとは、いまワタシのお腹の中でウニウニ動いている

コイツのことか!!??

ひぃぃぃっ。
呪縛に囚われそうです。(-.-;)
[PR]
by borabora84mickey | 2007-02-27 15:45

本当に書いてある数字を信じていいのか?


 さて、臨月を迎えまして、さらに成長するお腹周りと体重。

 もう、いいですよ。そんくらいで勘弁してくださいな。

 って感じで、とうとう服(ズボン)も入るものがなくなってまいりました。(入ったとしてもかなりお腹を締め付けてしまう・・・)

 あと1ヶ月あまりの辛抱とはいえ、腹の下で留まるズボンに乗っかる大きなお腹を見て

 「怪獣デカバラゴンが来た」などと言うダンナさん。

 まぁ、まだこのくらいはあなたの年の割には茶目っ気というかシャレの効いた言葉だから見過ごしてやろう。と思うのですが、、、

 うしろから「どすこーい、どすこいっ」と言われると、延髄蹴りでも食らわせたくなる気がします。

 そんな大きくなったお腹、服は入らないにしろ、パンツくらいはゆったりはけるかと思いきや、、、

 いやね、もともとお尻は大きかったですよ。だからね、Lサイズじゃないといけないとは自覚していたから、ちょっと決心してLLサイズまでのを買ったとですよ。

 でもね、、、パンツがお腹を締め付けるの。。。見てられないくらい、パンツのゴムが

 ビヨ~~~ンっ

 って、いまにもはち切れんばかり。。。

 どうして???

 っていうか、こうなる前に、1度やっぱり、LLサイズなのに入らなくなったパンツがあって、サイズの数字をよく確認してみると、

 同じL~LLサイズでも、ヒップが102cmとか104cmとか、腹囲も110cmまでとか115cmとか色々とあるんだなと。

 なるほど、私が無知なだけでしたんだな。

 と、その時に「ヒップ109cmまで 腹囲118cmまで」

 と表示されたものを購入。


 しかしである。

 それが真っ先に入らなくなったって、どういうことよ?

 もちろん、まだ何とか悲鳴を上げつつも頑張ってお腹に張り付いてくれている他のヤツは、どう考えてもそれより小さいはずなんだけどさ。

 で、今画像を撮りに行ったら・・・

 頑張ってはけてるパンツ、M~Lサイズって書いてた。。。

 ますますどういうことよ?!

 とにかく、、、これからお金がかかるので、無駄な出費は避けたいので、数字を信用して買わなきゃなんだけど、、、、

 どうしたもんですかね???

c0093096_1129505.jpg

[PR]
by borabora84mickey | 2007-02-17 11:31 | 妊娠生活

そういや、オラたちも加担した捏造?やらせ。


 色々な方のブログを読んでいたら、思い出した。

 某健康番組の捏造じゃないけれど、やらせって結構あるんじゃない?って。


 いまは「なでしこジャパン」ももてはやされる時代だけど、私が始めた頃は合コンとか行って

 「サークル、何入ってるの?」

 「え?ワタシ?(←ちょっと猫かぶり気味に) サッカー部

 「サッ?サッカー部? ああ、マネージャーなんだ」

 「え、うち女子大だし、女子サッカー部よ」

 「えっ?!サッカーやってるの」(ザザザーッ・・・ ←野郎共が引いていく音)

 ・・・ちっ。またかよ。


 という時代。結構、珍しがられてTV出演などもしてみました。

 で、その時のこと。


 集まってストレッチして・・・ってしていると

 「あの、、、ランニングしないんですか?」とカメラマン。

 「は?」

 「あの、みんなでランニングは??」

 何言ってんすか、ランニングなんてしませんよ。疲れちゃうじゃないですか。
 (※注 誓って言いますが、、、監督の方針により、自己目標を立てて個人で走る。ということをやっておりました。つまり、体力的に差があるし、向上心にも差があるので、、、走りたい人は走る。上手くなりたい人は走る。そんななか、アタシの1年生当時に監督から呼ばれたあだ名は「ナメクジ」だった。先生、ファジアーノで頑張ってますね。)

 「みんなで列作って、ランニングしてください」

 なんでやねん。え?絵にならんて?どないすんの、キャプテンおばこちゃんよぉ、え?走る?仕方ねぇなぁ・・・

 そうです。普段やらないことを、TV局の演出によって、やってみました。

 青春ドラマのように。

 そこしか覚えてないんだけど。

 放送時にはヘラヘラと走るみんなの姿が、、、

 だって、やっぱり人間やりなれてないことすると、どこかに出るじゃない。


 そうそう。ついでに、ワタシがTVで失敗したこと。

 朝っぱら(確か・・・6時とかじゃなかったかいな?)から、スタジオ入りして生放送。

 その中で、独身男性を紹介するコーナーがありましただ。

 VTR中、隣の人と「こんな人なんて」なんて喋くりまくってたら、VTRが終わってイキナリ司会者が

 「今の方、どうでした?いかがです?」

 と、振ってきやがったわけで、、、オマエ、おらたちの話をずっと聞いとったろ。

 まさか、レポーターやらタレントなど、その場慣れした人間ではないド素人が、テレビカメラそれも生放送という中で

 「とっても素敵な方でしたね。候補になろうかな♪」

 なんてアドリブかませるわけもなく・・・。

 「いや・・・・あの、、、、ちょっと」
 
 スタジオの中、気まずい雰囲気になったのは言うまでもなく、、、きっと放送された当の本人のご家族も関係者も見てらっしゃったと思うからその皆さんにかなりヒンシュクをかっただろうなぁというような、ビミョ~なコメントをかましてしまいました。

 かれこれ十云年前の出来事ですが、苦ーい思い出です。
[PR]
by borabora84mickey | 2007-02-16 23:42 | ぼらぼら日常

世界一まずいといわれる料理の国の給食事情?


 昨晩より、日曜に行われる義母の7回忌の準備のために、山のお家に帰ってきております。

 ちょうど付き合い始めた頃にお亡くなりになったので、実際お会いしたことはないんですけどね。

 ダンナさんの妹さん(もちろん、義理の妹になりますが、私よりもはるかにお年が上でございます。)もはるばる仙台から帰ってきて、お手伝いというか、私が色々と教えてもらう状態なのですが・・・。

 いやぁ、本家の長男に嫁いだ意識なんて全くないので、こんなイベントはいつも面食らうばかりか、周りのおじ様おば様のパワーには・・・ちょっと辟易しちゃいますわ。

 すっかり臨月なワタシなわけで、妹さんは「手伝いに帰ってきたんだから遠慮しないで」と、バリバリ家中お掃除。

 
 ・・・ゴメンナサイ。いつも掃除してないから・・・(^_^;)

 かなり恥ずかしい&申し訳ない感じ。

 きっと当日は、法事に来たおじ様おば様に、隅々までチェックされるんだろうと、あきらめとります。


 さて、そんな慌しい掃除も一段落して、昼寝をしようと思いつつ、コタツに横になりましたが、お腹の中の人の暴れ方が激しく、おちおち寝ていられないので、ちょうどWOWWOWで放送をやっていた、「ジェイミー・オリバーの学校給食革命」をみました。

 そしてビックリ。

 2004年当時のお話なので、今はそれほどひどくはないんでしょうが、

 給食が、、、給食が。。。。

 以前、ALTで来ていたハナちゃんの話だと、給食はお金を出して食堂で自分の好きなものを買う学食方式だということですが・・・。

 売ってるものが、、、フライドポテト、ピザ、ハンバーガー、ソーセージ。

 野菜は?野菜は?

 かろうじてブロッコリーの茹でたのとコーンの茹でたのとがあるだけ。


 子どもの頃から、そんな食事してたら、、、将来どうなるのよあなたたち。って感じ。

 絶対病気になるってば。コレステロールと中性脂肪と。。。貯まりまくりやんそんなもんばっかり食べてたら。

 
 そんな状況を変えようと、ジェイミーが給食改革に乗り出すのですが、中学校の子どもたちはジェイミーの作った給食を「まずそう」と食べようとはしません。

 なんですと!?スパゲティーや、スパイシーチキンや、カレーなのに!?

 っていうか、あなたたちが大人になったらどこでデートすんのよ?マクド○ルド!?

おしゃれなレストランでデートなんてできないじゃないのよ。

 っていうか、いいティーンエイジャーがそんな食事ばっかりしてると、太ったとかニキビの原因になるとかそんなのを気にして、逆に喜ぶと思ったんだけど、、、まったく気にしてない様子で

 「なんでピザがないのよ!」

 「ポテトが食べたいのよ!」

 と、ジェイミーや調理員さんに食って掛かる始末。挙句の果てには、食べるものがないから「ポテトチップスとチョコレートを買った」と・・・。

 おーい。ワタシだったら、そんな学食あこがれるのになぁ。。。


 実は作る人たちも調理人としての訓練を受けたこともなく、その人たちもサラダが嫌いだの、インゲンは初めて食べるだの・・・。

 なーるほど。世界一まずいといわれるのは・・・こういうところから原因があるのね。

 ジェイミー曰く「この子達の親に腹が立つ」。

 確かに家庭での食事は大切だなぁと思いました。

 日本でも最近「食育」と盛んに言われていますが、給食がまともなだけでも救われてる感じがします。(給食費、払おうねぇ)

 結局、このジェイミーの運動は政府を動かすことになるわけなんですが、次回を見てみないと分からなかったりする。

 ジェイミーのサイトに行ってみたけど、かなり重たいようで・・・。

 食べることの楽しみって、寝ることの楽しみの次に大きいような気がするのは、私だけ??
[PR]
by borabora84mickey | 2007-02-16 17:57 | ぼらぼら日常

我ながらヤルではありませんか。

c0093096_21463430.jpg

ということで、あまりにも暇なので始めた1000ピースのジグソーパズルも、完成まであと少し。

っていうか、部屋のテレビが突如壊れてしまって、

本格的に暇なんです(^_^;)
[PR]
by borabora84mickey | 2007-02-14 21:46

オススメしてみよう。

c0093096_1332095.jpg

あまり、自分の住んでいる町を宣伝しようと言う気にはならんのですが、、、

ちゅーのも、こちらにこられる方々のほうが、めちゃめちゃ情報通で、たまに道を聞かれても、地元民が逆に「そのお店はどこにあるんですか?」と聞き返すくらいです。

そんな我が町、湯布院。本日も晴天。
商店街には季節の飾り付けがされていて、お雛様の座ってらっしゃる赤の敷物がとても映えております。(写真ね)

その商店街にある「和(なごみ)」というお食事処。
オススメでございます。

この町には独自の価格が存在しておりまして、何物も高い!

観光地だけありまして、食事なんてハヤシライスごときが700円とか、ただのかけそばが800円とか。

ふざけるな!って感じなんすけど。

地元民は非常にお財布管理に苦慮するわけですが、

たまに、家で作らない天ぷらとか食べてみたいじゃない?

そんなとき、先出の「和」さんなら、他のとこでは湯布院価格1500円~2000円のとこを、850円で、サラダ、小鉢、香の物など諸々ついて旬の天ぷらを楽しむことができますだ。

その他、うどんセット、チキン南蛮、などなどもありますよ。

商店街は毎月テーマを変えて飾り付けもしてますし、おそらくもう少ししたら、商店街沿いにある市役所の庁舎の駐車場に足湯もオープンするはずですだ。

さあ、いまの暖冬を利用して、ぶらりと訪れてみませんか?

場所は、由布院駅前より由布岳方面に歩いてすぐ。
赤いレンガで舗装された、花の木通り商店街。

歩行者天国ではありませんので、くれぐれも通行にはお気をつけくだされ。

追伸:やはり携帯で書くと疲れますだな(^_^;)
[PR]
by borabora84mickey | 2007-02-13 13:32

大予想をしてみた。


 さて、今週をもって、臨月突入でございます。

 お腹の中の腕枕君も、すでに腕枕も寝返りもうつ余裕もなく、窮屈そうに毎度私のお腹の形を変えるくらい動き回ってくれております。

 (今日は、電気屋さんでエキサイトしていたようで、お父さんが触っても動きを止めませんでした)


 予定日は3月14日なのですが、予定通りには行かないということが出産の難しいところのようで

 予定出産といわれる何らかの理由で帝王切開で出産する場合は、日が決められるようですが、一応、院長先生からは「あなたが(普通分娩で)産めなかったら、みんな帝王切開になるから」と、なんと返答してよいのか分からんお墨付きをいただいたので、、、

 その「いつくるか。いつくるか。」という微妙な待ち状態がなんとも言えません。

 不思議なことに、というか、何でしょう。

 いつの頃からか、「早く会いたいね」とか「どんな顔してるんだろね」とか、期待のほうが膨らんできて、「何かあったら、守ってやるのは父ちゃん母ちゃんしかおらんのやな」なんて

 これって母性本能ってヤツ?

 親になろうとしてるんですねぇ。


 さて、その出産。いつになるか、大胆予想をしてみることに。

 何から推測するのかというと・・・

 聞いたことありません?

 人間の生き死にには月の力が関係しているのぢゃ。
 
 ということを。

 漫画なんかで見たんかなぁ、、、

 とにかく、満月と新月に出生数が多くなるらしいという話があるんですが、なんとデータ的にも立証されているようで。(陣痛が始まった時を基準にするみたいです)

 なら、予定日近くの満月・新月というと・・・

 4日と19日。

 なーるほど。

 それで、ちょっと参考にしたサイトを読むと、その1日前と3日後がデータ的には多くなるとのこと。

 なれば、3日・7日、18日・22日も加えてみよう。

 ま、そんなに上手くいくわけはないと思うケド。

 さて、どうなるでしょうか??
[PR]
by borabora84mickey | 2007-02-12 16:17 | 妊娠生活

母の名言。


 そうそう。先週、母が入院した原因は

 尿管結石

 というものでした。

 腎臓や膀胱などにカルシウムなどの結晶(石)ができる病気で、それが尿管などに詰まって激痛を伴うというもの。

 結構、同じ人が繰り返しなるものみたいで、母も過去何回も同じ経験をしているわけですが、毎回かなり痛い思いをしているようです。

 っていうか、私に何かあるたびに、同じ症状で入院される母。

 大学受験とか、今回の出産とか。。。そんなに私、アナタにストレスを与えてますでしょうか???


 まぁ、そんな母ですが、退院していわく。

 「お金が貯まらんけん、石を貯めてしまったわ♪」

 はい、毎度ぉ。

 
c0093096_1641129.jpg

[PR]
by borabora84mickey | 2007-02-11 16:47 | 我が家族

アナログ生活中です。


 一週間あまりも更新がなかったので、このブログを見ている方々より

 「生きてますか?」

 との、連絡を何個かいただきました。

 ども、みなさんありがとうございました。とっても元気で経過も順調でございます。

 
 出産予定日まで約1ヶ月となり、いよいよ臨戦態勢。

 ただし、ただいま住んでいる家、若干立地条件が悪く、ここを訪れてくれる方々いわく

 「夜には来たくない」

 (急な坂なので、凍結したら4WDですらチェーン等がないと登るのは困難。しかも、道幅は車一台がやっと通るくらいで、夜間は外灯がないため、左側にはむき出しの側溝、そして右側は崖といったスリリングなドライブが楽しめるところ。)

 という場所柄、夜間など緊急事態には我がダンナさんが頼りなのですが、、、

 「唯一の楽しみである晩酌はやめることができない」

 と、ふざけた訴えを起こしたので、夜に何かあったときにすぐに行動が取れるよう、山を下りた平地にある我が実家へと先週より身を寄せております。

 で、実家に帰ったのは良かったのですが、帰ったとたんに母が入院し、毎日父と猫と犬の世話など家事に追われておりました。

 なおかつ、、、パソコンもないし、テレビも地上波のみ。。。

 そんな環境の中にいると、パソコンって生活の一部に欠かせないものになっているんだなぁということを痛感させられました。

 だって、やっぱりブログの更新とか、閲覧とかしているだけで、時間は知らず知らず経っていくものだし、調べたいことがあったら、ちょちょいとインターネットですぐ調べられるし。

 携帯もそれなりに使えますが、めんどくさがりな私にとっては、9つのキーで長い文章をちまちまと打ったりすることに、なかなか気が進まなかったりして。

 それで、有り余った時間をどう過ごせばいいのか途方に暮れつつ、いまコツコツとやっているのは

 ジグソーパズル1000ピース。

c0093096_15211857.jpg


 途中で、バラバラにしたい(投げ出したい)衝動に駆られますが、なんとか気持ちを抑えつつ、まだまだ遠い完成に向けて、ひたすら挑戦しております。

 そんなこんなで、約1週間の放置となってしまいました。

 土日の昼は、両親は仕事でダンナさんが休みのため、山のお家に帰ることにしてますので、今日こうしてアップに至っております。


 幸い母も退院して、昨日はお互い運動をしなければと、犬の散歩に出かけました。

 暖冬のおかげで、快適に歩くこと・・・1時間。。。。

 ちょっと疲れました。。。

 
c0093096_15241993.jpg


c0093096_1524312.jpg

[PR]
by borabora84mickey | 2007-02-11 15:31 | ぼらぼら日常

やっぱり冬だった


 昨日から、九州地方も寒波の影響で雪ということだったけど、

 昨日はさっぱり積もることができませんでした。

 朝は平気で氷点下5度とか行くんだけどねぇ。

 雪が降ってくれたほうが、、、本当は暖かいの。

 
 で、今日も午前中はイマイチだったけど

 
c0093096_15255285.jpg


 やや、積もりましたぞ。

 冬だ。冬、冬。

 今日の献立は何にしようかしらねぇ。。。
[PR]
by borabora84mickey | 2007-02-02 15:27 | ぼらぼら日常



何気ない日常の足跡。息子こねこむ(4歳)のやらかすこと、友だち、映画、海外ドラマ、英会話、ニュース、大好きなニュージーランドなどいろいろ。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク


▽共同運営等マイサイト
ニュージーランドぼらぼら旅行記
 NZを旅してまわった記録とちょっとした豆知識
4travelマイページ
 上のダイジェスト版みたいなもの。
うどんちゃんのちょっと行ってみたNZ
 一緒にサイト運営しているうどんちゃん(Mika)の旅行ブログ

ねこむが作ったニュージーランド検定!(けんてーごっこ)


▽友だちのブログなど
Rural in Japan
NZ出身Joによる日本での農業とか毎日(英語)
サンシャインファームの風
友だちサニーのブログ。オーガニックとかパーマカルチャーとか色々。
ハーフ息子の英語・大分弁語録
通っている英会話学校の奥様のブログ。
湯布院町青少年ボランティアサポートセンター
私とこねこむが登録しているボランティア活動センターのブログ。
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧