ねこむさんのぼらぼらな日常

<   2007年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

帰ってきました。

c0093096_132090.jpg



 実家に約3ヶ月居候後、28日に家に帰ってきました。

 パソコンでのアップも久しぶり♪


 しかし、2人になってのこねこむの子育て、

 てんてこ舞い。


 ダンナさんはこねこむが泣き出すと、自分が抱いていても

 「はい」

 と、丁寧に返してくれます。

 いや、返さなくていいから。。。

 
 ちょっとトイレに行ってくるから、お願いね。

 と、こねこむを渡して、トイレに行くと

 ドアの外から

 「まだか~。まだか~。何しよるんか、小さいんじゃねぇんか?

と声が、、、。


 また、お風呂にゆっくり入って来いというので、入っていたら

 どこからともなく、こねこむの泣き声とともに、ダンナさんの声が、、、

 「母ちゃん、遅いのぉ」

 っていうか、今つかったばっかりだし、

しかも、なんで部屋ではなく、風呂に続く廊下にいる!?
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ノ`A´)ノ ⌒┫

 お風呂もウ○コもゆっくりさせてもらえんのか!!!!



こねこむを渡したかと思ったら、もれなくどこにでも背後からついてくる、こねこむ付きダンナさんが当たります。応募はコチラまで。

 人呼んで「子連れストーカー」♪しとしとぴっちゃん しとぴっちゃ~ん

 洗濯をしに行けば、一緒に廊下を歩いてきて、洗濯機を操作している背後で「ヨシヨシ」。

 パソコンをいじっていたら、すぐ横に立って「ヨシヨシ」。。

 ちょっと物を取りに隣の部屋に行っても・・・・。

 気の休まるときが・・・ございません。

 せめてダンナさんがいないほうが・・・。

 これからどうなることやら。。。\(-_-)/
[PR]
by borabora84mickey | 2007-04-30 08:10 | 我が家族

知らなかった事実


方向音痴ではない

と、自信を持って言える、ワタクシねこむ。

唯一、子供の頃に迷子になった記憶が残っています。

家族で行った動物園。

動物を見るのに一生懸命になっていて、親とはぐれてしまったようで

私がいなくなったのに気が付いた親は、必死で園内を探し回っていたそうじゃが

神童と呼ばれていたワタクシ(誰が呼んでたかって?)、子供らしく泣いて助けを求めればいいものを

動物園を出て、駐車場の車のところで待っていました。

いまでも鮮明に覚えてますが、子供ながらに、「置いて帰られたらどうしょう。」という恐怖心で、車があるか確かめに行ったという。


先程テレビを見ていたら、旭山動物園という動物園が出てて、ことのほか人気であるとのこと。

将来、こねこむを連れていってやろうと思い、

テレビを見ていた父母に

ねぇ、旭山動物園ってどこにあるん?

って聞いたら、父がヒトコト

「お前が迷子になった動物園じゃ」

あら。奇遇。

そんな縁あるところが評判だなんて、なんだかちょっぴり嬉しいわ♪

しかし、昔は北海道に住んでいたから近かったけど、

今は九州だからねぇ、、、

こねこむさんには、大きくなってから自分で行ってもらいましょう。
[PR]
by borabora84mickey | 2007-04-27 20:46 | ぼらぼら日常

緊急ニュース?


最近、物騒なニュースばかりで、心が荒んでしまいそうだった

そんな時

こんなニュースが!

朝日系列は全国放送枠でも放送されてましたが、

40mの「こいのぼり」

先日虫干ししてたら裂けちゃったのを、本日木工用ボンドで修復しました。

というニュース。

5分枠のニュースでも放送されてました。

隣の隣の町の

緊迫したニュースでございました。

パソコンなら、ニュースにリンクできるんだろうけど

興味のある方は、キーワード検索で自力でたどり着いちゃってください。
[PR]
by borabora84mickey | 2007-04-26 21:08 | ぼらぼら日常

安全第一。

c0093096_0114033.jpg


画像はチャイルドシートデビューのこねこむの姿。

親孝行息子で、シートが嫌だとぐずることなく、車が走り出したとたん

撃沈。

赤ちゃんは車の揺れが心地良いらしい。とは聞きましたが、

ホントに秒殺もいいとこで眠ってしまいました。


しかし、いままで何度か車には乗ったんですが、

ばばあ、、、ばあば様が

「首が座ってないのに可哀相だ」

と、意地でもチャイルドシートに座らせなかったので

ひじょーに困りました。

こねこむになんかあったらどうしてくれるねん(▼皿▼)ノ"

大人が抱いてるからといって、衝突の衝撃は耐えられません。

衝突実験のダミーくん一家が証明してくれてるはずです。

また、事故で亡くなってる子供さんたちは、チャイルドシートを利用してない場合が多く、軽微な衝突でも、弾みで開いたドアや、割れた窓から車外に投げ出されたりして亡くなることが多いとか。

お子さんが愛し可愛いなら、必ずチャイルドシートに乗せましょう。

決して安いものではありませんが、行政の補助・貸与制度もあるし、友達から譲ってもらうという手もあるし。オークションにも安く出回ってるしね。

チャイルドシートは義務だからしなくてはならないというのではなくて、

事故はいつ起こすか、また起きるかわからないっす。自分が起こすだけでなく、巻き込まれることもあるっす。

ちっちゃい子供の命、親しか守ってあげられないのだから、

親としてちゃんとしてあげましょうよ。

嫌がって泣きわめいても、命には代えられませんって。

ねっ。

ちなみに、ねこむ父の子育て自慢は、30云年前にすでにチャイルドシートを使っていたということですだ。

「時代を先取りしちょったんじゃ」

とのこと。

おかげさまで、この通り無事に大きく育ち過ぎました。

え?育ち過ぎにチャイルドシートは関係ない??
[PR]
by borabora84mickey | 2007-04-26 00:11 | ぼらぼら日常

彼が好きなもの

c0093096_22473634.jpg


生後1ヵ月の息子とコミュニケーションをとるのは、針穴に凧糸を通すくらい難しいですが、

ただ一つ

彼が好きなものが分かりました。

というか、寝る時に必要なもの。

私の愛用 低反発まくら

この角に顔を押し付けて寝るでざます。

なぜか分からないけど

彼なりにお好みの押し付け角度があって

そこにお顔がフィットしないと

寝てくれないどころか、泣きわめいて大変(-.-;)

低反発ぶりが、私の腹の具合に似てるんでしょうかね??

すっかり添い寝が定着してしまいました。

あまり押し付け過ぎて、イケメンのそのお顔が崩れないか、ちょっと母は心配だわ。

(ノ-_-)ノ ~┻━┻ ∑(*oд◎ノ)ノ
[PR]
by borabora84mickey | 2007-04-24 22:47 | 育児に奮闘中

虐待しているわけではありません

c0093096_1661568.jpg


こねこむの機嫌が良かったので、

「今だ!!」

と、着せてみたら

「食べられる?!」

と、勘違いしたのか大泣き。(そんな勘違いしませんて)

そんなに牛がお嫌ですか?


街で子供に、牛とか天使とか着ぐるみみたいなのを着せているのを見て

「うわっ」とか「ケッ」とか(可愛いかどうかで反応が違いますが)

思ってましたが

毎日チェックしているブログ(「ニュージーランドちわわん生活」)の

ぷくちゃん

のコスプレに、ちょっぴり憧れていたりして

え?ぷくちゃんは犬じゃないかって?

いや、あの着こなしを侮っちゃいけないと思うのよ。
こねこむも目指せイケメン。
どんな衣装でも着こなさなきゃいけないと思うわけで。

で、画像を「可愛いでしょ」とダンナさんに送ったら、

「おもちゃにするな」

と怒られちまいました。
チッ(`-ω-´)
[PR]
by borabora84mickey | 2007-04-23 16:06 | 育児に奮闘中

きゃ~、恥ずかしいo(*> ▽<*)o

c0093096_1404386.jpg


きっと恥ずかしかったのは父だと思う。

思わず

こねこむの初めてのお風呂だわ!

と舞い上がって、写真だのビデオって

ハッと我に返ったら、

あらいやだ、お父さん、真っ裸じゃない(/.\*)イヤーン(当たり前じゃ、風呂だもの)

でもお父さん、孫と一緒にお風呂に入れるのが嬉しい気持ちでいっぱいだったみたいで、

慌てるそぶりもなく

ニコニコ。カメラ目線。


私と母が沐浴させていたときには、

それこそ来て頂いたおばさまのお一人から

「お風呂でいつも泣きよるねぇ。よく聞こえるわぁ」

って言われるくらい

こねこむさん、大音声で泣きわめいてたのに、

初お風呂、なんだか気持ち良さそう、、、

さすが、若かりし頃に2人の赤子を風呂に入れてたというだけあります

いやいや、お父さんさすが!

ということで、これからお風呂頼みますよっ!

ちなみにダンナさんに伝授していただければ助かるわ♪
[PR]
by borabora84mickey | 2007-04-22 01:40 | 育児に奮闘中

おばさま警報発令


一昨日の夜のこと。

お宮参りと検診と忙しく外出していた私と息子と母が帰宅すると、

独りおいてきぼりにされていた父が言いました。

「なんか、明日の7時半に高田さんたちが、こねこむを見に来ると連絡があったぞ」

ええっ!

高田さんとは、実家のある周辺地区の、いわゆる「組」と呼ばれるくくりのご近所さん。
この組の奥様方でグループを作ってて、日ごろ奥様の親交を深めている、いわば筆頭の方。

我が母、私もそうですが、イマイチ「女子集団」が苦手で、

例えば、集団で行動したりとか、同じものを揃えたり食べたりとか、暇だったら集まってお茶しながらおしゃべりを楽しんだりとか。

そういう付き合いが苦手な母ですが、一応定住の地として選んだココ

ましてや引っ越して来た新参者なので

「郷に入れば郷に従え」
その奥様グループに入れてもらっているようで。

で、その奥様方が、「お孫さんを見せて」と来るらしい。

で、母、
家の中を見られる!
と大騒ぎ。
仕事をしている母、全くといっていいほど家のお片付けは手抜き。

しかーし翌日(昨日)。
休みの父と私に「片付け頼む」と仕事に出掛けた母。

あなたが大騒ぎする必要があった??


さて、こねこむを抱えて忙しいのに、こねこむ部屋を片付けながら、ふと、、、

他人の孫をわざわざ見に来て、何が楽しいのか、、、

と、ついついブラックねこむ登場。

だってさ、おばさま方の楽しみって、

おしゃべり。

結局は、そのネタにされるわけじゃないですか。

いつもは無口な父も
「どうせ、自分の家の孫と比べるんじゃ」
とかなりブラックモード。


そして夜。
夕飯も食べる間もなく、おばさまたちをお出迎え。

「まぁ!かわいらしい!!」

から始まって、、、

みなさんで1時間

ヨガ
緑の羽根の集金
近所の人が起こした事故
地区のお祭り
親戚の結婚式

とお話をされて帰られました。

、、、で、何をされに来て下さったんでしたっけ?


あまりの話しの展開の早さに呆気にとられっぱなしのワタシ。

なんだか疲れちゃった(-.-;)
[PR]
by borabora84mickey | 2007-04-20 14:50 | ぼらぼら日常

御礼参り

c0093096_13451149.jpg


ではなく、

こねこむ。祝一ヶ月。

↑親が言うのもなんですが。

ということで、お宮参りに行ってきました。

天気、、、大荒れ。

町はみぞれが降り、神社へ向かう山道のすぐ上の山は雪で真っ白。。。

誰かの日ごろの行いが悪いか、

お宮参りに来たかったのに、仕事の休みが取れなかったじいじのタタリか、、、

行ったのは、戌の日にこねこむを無事に出産できるようにと、安産祈願にいった神社。(行ったのだけど、お祓いしてもらうお金をケチって、おさい銭だけですませた、、、)

、、、このときケチったのが悪かったのかも。。。

そしてなんと、30云年前にねこむもこの神社でお宮参りをしたという

ワタクシにはゆかりのある神社でございます。


仕事を途中で抜けてやってきたダンナさんと現地合流し、

こねこむをばあばが抱いて境内へ。


いやぁ、天気が天気だけあって、とっても静かで閑散としております。

しかもめちゃめちゃ寒い、、、


社の中へ入ったらストーブに火は入ってましたが、広い建物、、、さみぃ。

しかし、こねこむのため。
厳かな気持ちで、おはらいをしていただきましたよ。

やっと一ヶ月というか、まだ一ヶ月というか。

親子としてはまだまだ始まったばかりなのね。

一ヶ月検診の巻へつつく→
[PR]
by borabora84mickey | 2007-04-19 13:45 | 育児に奮闘中

家に帰ったら。


もうすぐ家に帰り、家族3人の生活が始まります。

とりあえず帰ってしなければならないのは、

畑 ですわ。

昨年妊娠が判ってから放置したままなので、

ハーブなどを整理しなければならないし、

発芽率は落ちるけど、昨年植えようといろいろな種をたくさん買ってしまったのがあるし、

もう何ヶ月もしたら、こねこむさんも離乳食が始まるから、

うちの畑でできた野菜を食べさせたいなぁ。と

カボチャやニンジンやほうれん草なんかいいな。

と思ってるところ。


あとひとつやりたいなと思ってるのは、

マイ ティーを作ること。(自家製茶葉)

5月が来れば、

お茶摘み。

我が家、ぐるりとお茶の木に囲まれており、

今まではじいちゃんや、親戚のみなさんがやってたけど、

じいちゃんも、そういうことも出来なくなり

ダンナさんも茶摘みなんてまったく関心がないので

昨年は誰も茶摘みをしないまま。

しかし、ダンナさん現実を知りました。

いままで自分のとこのお茶を飲んでいたので、

お茶の葉を買うことがなかったわけで、

実際、スーパーで買うことになって

「高っ!(@□@;)」

と、その値段に驚いたらしい。

なので、今年は渋々ながらもお茶摘みをするのではなかろうかと。

そこで、私自身は緑茶はあまり飲まないので、

若干の茶葉をもらって、自家製の紅茶葉を作ってみようかと。

でも、家で紅茶を作る方法を調べてみたけど、携帯ではみつからず

どうやったら家で紅茶葉がつくれるのか

家に帰ってパソコンで調べれば出てくるかもしれませんが

どなたか知ってたら教えてくださいませm(__)m

と、いうことで。

こねこむの世話をしながら、これらのことができるのか、、、

やってみらねばわからないっすな。
[PR]
by borabora84mickey | 2007-04-17 16:46 | 育児に奮闘中



何気ない日常の足跡。息子こねこむ(4歳)のやらかすこと、友だち、映画、海外ドラマ、英会話、ニュース、大好きなニュージーランドなどいろいろ。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク


▽共同運営等マイサイト
ニュージーランドぼらぼら旅行記
 NZを旅してまわった記録とちょっとした豆知識
4travelマイページ
 上のダイジェスト版みたいなもの。
うどんちゃんのちょっと行ってみたNZ
 一緒にサイト運営しているうどんちゃん(Mika)の旅行ブログ

ねこむが作ったニュージーランド検定!(けんてーごっこ)


▽友だちのブログなど
Rural in Japan
NZ出身Joによる日本での農業とか毎日(英語)
サンシャインファームの風
友だちサニーのブログ。オーガニックとかパーマカルチャーとか色々。
ハーフ息子の英語・大分弁語録
通っている英会話学校の奥様のブログ。
湯布院町青少年ボランティアサポートセンター
私とこねこむが登録しているボランティア活動センターのブログ。
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧