ねこむさんのぼらぼらな日常

<   2007年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

運動会シーズン。


 秋といえば、運動会。の我が地方。
 いまは春が多いんですかね??

 9月になると一週間ごとに各学校などで行われる運動会。

 先週、こねこむが来年から通う予定の保育園の運動会があって、
 見物に行く予定だったんだけど、行かず。。。

 で、本日、小学校の運動会に誘われて、
 時間つぶしにいいかもと、きみちゃんと行ってみました。

 合流したのはやっこん家族とやっこんのお兄さんである
 キミくん家族のご一同。
c0093096_2239188.jpg

 こちら、ひいばあちゃんを筆頭に・・・じいちゃん、ばあちゃん、
 ・・・・とにかく子どもだけでも6人ですから、大家族。

 それに私とこねこむときみちゃん。

 大勢での観戦となりました。

 私たちが子どもの頃は、応援するテントの場所取りで
 保護者がもめたり、当日は動く隙間もないほどぎっしりと
 テントの中が詰まっていたりしたものですが、

 少子化の影響ってこんなとこにも現れるのね。
 って、感じたのは、上の画像を見ていただいて分かるように、

 なんと応援席に隙間が!!
 空間があるではないですか!

 いやいや。

 昔は単一学年でやっていたダンスなどのお遊戯も
 人数的なことで、いまでは2学年一緒でやらないと
 迫力がないというか、サマにならないみたいで。

 それを考えると、どうなんでしょ、
 こねこむの時は、、、

 でも、子どもたちが一生懸命走る姿や
 (っていうか、最近の子って、、、男の子でも
 手を広げたまま走ったり、ぶりっこ走りするんですなぁ。。。
 ぶりっこって死語?)
 応援する姿を見て微笑ましかったです。

 それよりも微笑ましかったのは、
 こねこむとまるっと1歳違いのおねえさんのちぃーちゃんが
 お姉さんらしく鉄棒に手を伸ばしてぶら下がってみたものの、

 
c0093096_22464316.jpg


 そのあと、どうもこの体勢では、
 手を放すとヤバそうだと気がついて、
 (おそらくこのまま放しちゃうと、、、コケる)
 どうしたもんかと困った顔をして
 お腹を出したまま、鉄棒に
 ぶら下がり続けてた姿でしょうか。

 え?写真撮ってないで助けてやれよって?

 あ、そうだわね。

 ※ちぃーちゃんはコケることなく、自分で上手に
 鉄棒から脱出できましたことをご報告いたします。
[PR]
by borabora84mickey | 2007-09-30 22:32 | ぼらぼら日常

ナイスな男になるんじゃぞ。


今日は育児サークルの日。

月イチに保健師さんが来て、
体重やら身長やらを測ってくれたり、
お悩み相談をしてくれる日なので、
今日は行くか。と、育児友達のトモエちゃんと
現地集合の約束。

朝、なぜか早起きのこねこむ。
いつもは7時過ぎにしか起きないのに、
私も早起きしたせいか、6時過ぎから
起きてキャアキャア。

ヤバイ。これは、、、
時間がずれるかも。

案の定、出かける前に眠ってしまい、
焦る私。
そうそう、それにチャイルドシート
のカバーも洗濯したから
それもつけて、車にセッティングしなきゃ。

時間に追われて、慌ててチャイルドシートに
カバーをつけていると、起きたこねこむがギャー。
そばにおいて作業を進めると、
自分をかまってくれないもんだから、
ますますギャーっ。

やかましい。
お母さんは今それどころではなす。

と、完成したチャイルドシートを抱え、
こねこむを放置したまま、
車へ。

おや、鍵が開かないぞ?
キーレスに反応しない、我が愛車。
おかしいなぁ。

と、ドアに鍵を突っ込んで運転席を開けてみたら・・・

なーんと。

助手席のドアが開いたまんま。(◎0◎)

おやぁ。昨日は車を触らなかったから、
もしかして一昨日のピクニックの時に、
シートを運び出した時から

ドア、開きっぱなし!?2日間も?!Σ(ノ°▽°)ノハウッ!

えーっと。。。ま、いいか。
我が家まで到達できる泥棒さんなんて、
そうそうはいらっしゃらないだろうから。

と、エンジン始動。

するわけないやん。
バッテリーあがるわな、そりゃ。。。( ;; ̄3 ̄)

時間がないときに限って、
こういうアクシデントが続くわけですじゃ。。。
まさしく、マーフィーの法則

仕方なく行けない旨をトモエちゃんに連絡すると、
わざわざ迎えに来てくれました。

さて、育児サークルも大盛況。
いつもよりも人だらけで、大変な状態。

で、こねこむとトモエちゃんちのヒトミちゃん、
いつもは広々のスペースがあるけれど、
今回はその余裕がないため、
2人を近くに置いておきました。

この2人、3ヶ月違いの親戚なわけで、
将来もずっと一緒に育っていく間柄。
もしかしたら、幼馴染で親戚でゴールインっ!
も、ありえるかも。

しかし、現在の2人は、、、

ガシッ!と掴み合いの関係。バッチコーイ!

実は3ヶ月ヒトミちゃんが早く産まれたものの、
サイズではこねこむの方が上回っております。
しかし、やはり3ヶ月の違いは大きい。
器用さで上回り、お手手の使い方が
上手なのは、ヒトミちゃん。

しかも彼女、手を伸ばし叩こうとする先は
顔。まっしぐらに顔。
何をさておいても、顔に照準が合ってるのです。

それでこねこむ、彼女に顔を何回か引っかかれた後、
とうとう泣き出しちゃったわけで。
つかまれた腕も、ちょっぴり流血。

それで、一旦は引き離したものの、
またすぐに近寄って、掴み合う2人(^_^;)

今度はこねこむが、ヒトミちゃんの頭を両手でつかんで
自分のほうに引き寄せた。

だめょっ、相手は女の子なんだから、
顔に傷つけちゃ!
と、止めようとしたら、、、

彼、引き寄せたそのヒトミちゃんのお顔に
c0093096_1322520.jpg


いや、そうじゃなくて。。。

ぶっちゅ~♡
っと、キッス。。。

あらあら、もうファーストキッスは終わったみたいね。

思わず、ほほえましい姿に、母ちゃんたち苦笑い。

暴力よりもKissで解決。
いやいや、なかなかどうして、
処世術を心得ておる我が息子。
なかなか色男になりそうですな(^_^;)

6ヶ月を迎えたこねこむ君データ。
身長71cm 体重8925g。

c0093096_1364516.jpg


c0093096_1648482.gif
人気ブログランキングに登録してみましただ。
おいでいただいたついでに申し訳ねぇですがココをクリックしていただければ嬉しいです♪ 
[PR]
by borabora84mickey | 2007-09-26 22:10 | ぼらぼら日常

ピクニック日和。

今日は、じいじとばあばの休みが一緒になったのと、
ダンナさんが仕事で不在だったので、
「孫を連れてどこかへ出かけたい」
と言う以前からのリクエストにお応えして、
敬老の日・・・は過ぎたか。ま、とにかく、
じいじばあばとおでかけ。

向かった先は、杵築市山香町の
大分県農業文化公園。
c0093096_3375128.jpg

昔は入場料を取ってたらしいんですが今は無料。
ゲートをくぐると、緑の広場が広がり、
広場の向こうに日指ダムがどーんっと。
このダムの周りをぐるっと、公園にして、
「美しい自然と農業の素晴らしさや大切さ伝える、
農業文化と新しい農業に触れる場」として、
作られたのがこの公園。

家族連れで賑わってるものの、
場所が広いので混雑感もなく、
開放感たっぷり♪

秋だというのに真夏張りの日差しはあるものの、
うまく日陰をゲットできたら、
高原というか山と言うか、
とにかく吹いてくる風が心地よく、
いい感じ。

こねこむ、まずやったのは
「何にも邪魔されず、おれは行くぜ!」
の歩行器でウォーキング。

こんな広いところにくるのも初めてだろうし、
なおかつ何にも制限されず、
自分のペースで歩行器を操縦できるのは初めてなはず。
そのため、寄り道多し。。。
もちろん、見るもののほとんどが初めてだし、
色んなものに興味を持ち始めた頃なので、
アリは見つけちゃ立ち止まるわ、
バッタが跳んじゃ立ち止まるわ、
自転車持ち込みOKなんで、
お兄ちゃんお姉ちゃんたちが
マイ自転車に乗って遊んでる姿に見惚れるわ
(確か、自転車を見たことがないはずだわ)、
散水用のホースに心奪われるわ・・・。
c0093096_3272250.jpg

自力でのあんよはまだまだなものの、歩行器では歩くので、
外用の靴を色々と近所のお店で探したんですが、
まだまだ足のサイズが小さすぎて、見つからず。。。
靴がないと外で歩けないわな。と、諦めていましたが、
そういえば、いいものをいただいてた!と思い出し、
取り出したるは、ニュージーランドプロダクト、
足にも優しいウールのベビーシューズ。
それを履かせたらピッタリ♪
c0093096_3274612.jpg
ちょっと暑いかもだけど、おかげでどんどん歩いてました。

さて、ばあばが張り切って作ったお弁当でお昼。
お弁当を持って家族で出かけることなんて
大人になってからほとんどなかったような気がしますが、
久しぶりに食べた母のおにぎり。
そういえば今運動会シーズンですが、
これ運動会の時に食べてたよなぁ。
なんて、そんな懐かしい思い出がよみがえってきました。
いやぁ、こうしてお出かけするのも
たまにはいいなぁ。と、しみじみ。

お食事の後はまったりタイム。
c0093096_3282755.jpg
じいじに遊んでもらって、ご満悦なこねこむ


c0093096_329750.jpg
いいカンジな午後のひと時


c0093096_3301148.jpg
こねこむ撃沈間近。気持ちよさそうです。



休憩した後は、
「せっかく来たんだから、あれに乗りましょ」
と、ばあばがしつこく言うので、
園内を走る有料の電気トラムカーに乗って
ダムの対岸にある広場へ。
別に広場に行って何するって言うわけでもなく、
ただトラムに乗りたかっただけらしく、
折り返しトラムに乗って帰ろうとしたものの、
15分待たなくてはならないらしく、
こねこむもベビーカーの中で寝てしまったので、
なれば遊歩道でも歩いて戻りましょうか。
と、レッツウォーキンっ!
c0093096_331467.jpg
ベビーカーの中には爆睡するこねこむくんがおわします。

しかし、まぁ、ウォーキングコースも
いまテストのような感じでやってるようですが、
自転車は来るわ、草刈りしてないわで、
なかなかどうして。。。
しかも、ここ農業というか自然の癒しというか、
とにかく自然を大切にする場所らしいんだけど、
草刈りが面倒だったのか、もしかして
除草剤まいてたりする?っていう場所もちらほら。
c0093096_332460.jpg
こんな感じにね、草が枯れてるっす。

20分ほど歩いて帰り着いたら、
雨がやってきそうな雰囲気だったので、退散。
ちょうど車に乗ったら、雨がやってきました。
日ごろの行いかしらっ♪

家族で過ごすのには遊具もあるし、ボートもあるし
自転車も貸し出しあるし、広場も広くてバトミントンとかもできるし
とってもいいところです。
入場料もタダだしね。
ペットも入園できるようで、たくさんのワンちゃんも
飼い主さんに連れられて家族みんなで
休日を楽しんでるようでした。
しかーし、エントランスなどウ○チ(人間のではないと・・・(笑))
を放置してたりするマナーのない飼い主さんもいて、
ちよっぴりザンネン。

今回来れなかったダンナさんに写真を見せながら
「なかなか良かったよ」と話をしたら、
次は家族で行こう。と、珍しくインドア派の彼が
乗り気になりましたですじゃ。

c0093096_1648482.gif
人気ブログランキングに登録してみましただ。
おいでいただいたついでに申し訳ねぇですがココをクリックしていただければ嬉しいです♪ 
[PR]
by borabora84mickey | 2007-09-25 01:53 | ぼらぼら日常

離乳食やらかしよった。。。


 えー、離乳食の悩みを先日書かせていただいたわけですが、

 本日。

 起こった出来事を。


 昼。前の記事のように、おかんと友達とこねこむ、
 野菜で作られるスイーツのお店へ行く。

 じいじばあばによりプリンを与えられても
 アレルギー反応を起こさなかったため、
 こねこむ、カスタードプリンを食べる。

 そして、帰宅後。
 父ちゃんが夕飯を食べる姿を見て大興奮。
 
 くれくれの息子に、父、晩酌のつまみに出した厚揚げを見て

 「おーい、厚揚げやってもいいか?」

 母ちゃんは台所でおかずとこねこむの離乳食を作っていたので、

 外の揚げた皮はやっちゃダメよ。

 と、言ったのみ、作業を黙々と続ける。

 しばらくして、ふと振り返ると・・・

 父ちゃん、豆腐になみなみと醤油をかけて、
 それをこねこむの口へ。。。

 (〇o〇;) !!
 こりゃっ!!醤油をつけたものをやっちゃならんっ!!!
 息子の腎臓を壊すつもりかっ!!!


 「だって、なんも味のついてない豆腐なんてマズくて食えないだろう」

 おのれは何べん言うたら分かるんじゃ!?(▼皿▼メ)o

 まったく。。。ホントに困った人ですこと。

 そんなこんなで、やっと本日のメニュー
 かぼちゃうどんと、きなこヨーグルト。
 を、食べはじめた我が息子。

 しかし、突然、真っ赤な顔をして

 う~ん。う~ん。

 で。ブリュブリュぅ~。(食事中の方ごめんなさ~い)

 おや、ウ○チしちゃったねぇ。
 オムツ換えなきゃねぇ。
 食べてる途中だけど、なんだか気持ち悪そうにしてるから
 換えた方がよさそうだね。

 と、歩行器から引っこ抜き、ズボンを脱がせて、
 上着をめくると

 うわっ!なんじゃこりゃっ!

 そうです。
 お腹に

 じんましん?!Σ( ̄ロ ̄lll)

 赤いぽつぽつが出てるじゃありませんか。

 確か1時間半前にうどんちゃんちで
 オムツを換えさせてもらった時には、
 何ともなかったのに!

 ひぃ~えぇぇぇぇ。どうしたんじゃ、こねこむっ!ヽ(゜ロ゜;)ノ
 ウンチもすっかり水状態。

 とりあえず、病院からもらった家庭の医学の本の
 「発疹がでた」のフローチャートで症状をたどっていくワタシ。

 発疹が出たが・・・熱を測るのね、熱、、、熱はないっしゅ。
 熱がなければ、、、機嫌はどうか?
 1人で遊んでるから、機嫌はいいみたいでしゅ。

 一応、冷静に冷静に努めて、ページをめくっていく。

 どうやら、急いで病院に行く必要はない様でしたが、
 よくよく症状を見てみると、、、

 食物アレルギーのようで。

 昼にプリンを食べさせたのが悪かったのかなぁ。とも思いましたが、
 その本には、

 「食物アレルギーの症状はその食品を食べた
 直後から2時間以内の間に症状がでる」


 と書いてあったので、直近に食べたのといえば、

 かぼちゃうどんときなこヨーグルト。と、
 醤油まみれの厚揚げ豆腐の中身。

 上のメニューは初めて食べたものではないし、
 それぞれの食品も、もう何度も口にしているし、
 ちなみに豆腐も、今まで何度も食べて全く問題なしだったわけで、

 とすれば、やっぱり犯人はダンナさんのやった何かしかないわけで。

 いやいや、ダンナさんのせいにばかりもできません。

 ワタシがうかうか、中身だけならいいと思ったものの、
 そういえば揚げてるやつだから、中身とはいえ油もつくしねぇ。。。

 油もまだ良くない時期だから、それが原因かもしれない。

 それか、醤油の塩分の刺激が強すぎたのか、
 醤油の添加物が良くなかったのか。。。

 まぁ、とにかく救いは、症状が軽くてすんだのと、
 こねこむが泣いたりわめいたりしない親思いの子だったことかしら。

 こんなに湿疹出てたら、痒かろうに。
c0093096_146542.jpg

 ごめんね、こねこむぅ。。。反省です。
 父ちゃんにも反省させるからねぇ。

 そんな災難に遭ったこねこむくん、
 いまはぐっすり寝てくれています。

 大したことなくてホント良かったです。
 
 c0093096_1648482.gif
人気ブログランキングに登録してみましただ。
おいでいただいたついでに申し訳ねぇですがココをクリックしていただければ嬉しいです♪ 
[PR]
by borabora84mickey | 2007-09-24 00:17 | 育児に奮闘中

道の駅って面白い。


 いつの日だったか、うどんちゃんから

 「野菜を使ったスイーツを作っているところがある」

 とタレこみがあり、我々の冒険心に火がつきましただ。
 そりゃ、面白そうだ。行かねばなるまい。

 野菜を使ったスイーツ。。。
 まぁ、サツマイモとかカポチャとかなら分かるけど、
 ゴーヤや、アスパラなどもケーキやプリンにしちまっているらしい。
 どんなもんじゃろか。

 今回はこの情報を追って、
 (有)こねこむ探検社(存在しません)の社長自らも出動。
 
c0093096_2351740.jpg
運転手付で悠々と出張なさる社長。


 向かった先は豊後大野市大野町の「道の駅おおの」に隣接する
 「野菜工房 村ネットワーク」内にあるカフェ「vege,sweet mura net.」

 こじんまりとしたカフェスペースがあり、
 ショウケースには、まさしく野菜の名前がついた
 ケーキやプリンなどが陳列されております。

 ワタシは仲間内では有名な
 トマト嫌い。
 なので、そこにあるトマトのショートケーキが
 どれだけトマト嫌いを感銘させることができるのか。

 挑戦してみました。
 
c0093096_23552397.jpg


 これですだ。
 パウンドケーキの中にもトマトらしき影。
 デコレートしている生クリームの中にも赤い影。
 頭の中にガッ○ャマンの歌が流れますだ。

 ♪誰だっ 誰だっ 誰だぁ~
  甘いケーキに潜む影ぇ~
  赤いお色のトマトちゃーん

 挑戦を先送りしてもなんですので、食べてみました。

 全くトマトじゃねぇですだ。

 いや、正確に言うと、トマトの風味はあるものの
 生臭さやすっぱさなんて微塵もナシ。
 とても軽いさわやかなお味に仕上がっております。

 で、トマトのケーキだけじゃ、せっかくはるばるきた甲斐もないので

 ゴーヤのプリン。
 
c0093096_005667.jpg
ちょっと食べちゃった・・・


 カスタードプリンの上に乗ってるのが、ゴーヤのソース。
 こちらもゴーヤの風味はするものの、
 まぁ、若干のほろ苦さを残しつつ、プリンとの
 絶妙なマッチ感とでも言いましょうか。
 思わずスプーンを止める間もなく食べてしまいました。

 他のメニューは、「お茶のティラミス」「人参ケーキ」
 「アスパラのレアチーズケーキ」「カボチャのモンブラン」
 「野菜のタルト」などなど。

 あ、社長。存在を忘れるところでした。
 
c0093096_095793.jpg
社長、セクハラですってば。


 さて、野菜スイーツを満喫した後は、
 ランチよねぇ♪

 って、ケーキ食べた後じゃん。

 ま、別バラということで、「道の駅おおの」からそんなに距離もない、
 「道の駅きよかわ」へ。
 
c0093096_014515.jpg

 秋やっちゅーに、暑すぎる日には、こんな水の流れる場所が
 涼を与えてくれます。
 社長、足湯ならぬ足水にて、暑さをしばしお忘れになりました。

 「道の駅きよかわ」には、お豆腐やさんがありまして豆腐料理が
 食べられます。

 我々、「おまかせ御膳」880円をチョイスしましただ。
 
c0093096_0175557.jpg
このボリュームで880円!奥さん買いです!


 っていうか、またやっちゃった、食べちゃってから
 「写真撮ってない!」って気がついた。

 そこで生まれたうどんちゃんの袋枝路3番地とのコラボ企画(?)
 ねこむが食べてしまったのものはなーんだ!?

 こちらの写真と見比べて、何を食べてしまったか、当ててみましょう♪
 
 え?当てたらどうなんか?何かあるのかと?
 いえ、それだけです。
 コホン。

 いやぁ、ケーキ2個食べた上に、こんなに入らないわぁ。
 と、最初は思ってたものの、、、
 完食いたしました。。。

 ま、ほら、豆腐ベースだから、、、
 ヘルシーだし、きっとローカロリーよっ。

 「道の駅きよかわ」を後にして、続いての道の駅
 「道の駅あさじ」へ。
 しかし、社長が現場を熱心に散策されたようで、道中で撃沈。
 ついに爆睡されてしまったので、トイレ休憩のみに。

 到着した「道の駅あさじ」では、たまたま神楽まつりをやっておりました。
c0093096_13761.jpg

 あーあ、社長がおきてたらちょっと見たかったなぁ。

 そんな充実した道の駅めぐりをしちゃった今日。

 ネットで検索したら、どうも大分県は九州内で
 道の駅が一番多いようですじゃ。

 今回の旅、なかなか楽しかったので、
 うどんちゃんと次回の探検も計画する予定。

 乞うご期待!

 道の駅のお得な情報満載。情報検索もできるよ。
 道の駅ポータルサイト未知倶楽部

 c0093096_1648482.gif
人気ブログランキングに登録してみましただ。
おいでいただいたついでに申し訳ねぇですがココをクリックしていただければ嬉しいです♪ 
[PR]
by borabora84mickey | 2007-09-23 23:49 | ぼらぼら日常

子連れで旅をしてみたら。

大学時代にいろいろと支えてくれた、お友達のおばこちゃん。
結婚して、めでたくご懐妊となりましたが、
いわゆる妊娠悪阻という状態で入院しております。

ワタシも昨年は妊婦であり、
ちょっぴりつわりで苦しんだとき
あったみたいだけど、
入院までは至らなかったし。

でも、かなり苦しんでいるみたいだから、、、
景気づけにちょっくら行ってみるか、お見舞いに。

え?どこにかって?

広島県は三原市。

広島なんて、行くのはちょろいちょろい。
・・・・・。

(°m°;)あれまっ!
忘れてたわっ、いまは独り身じゃないことを。


大きなこぶつき。こねこむくん、どうしましょ。
と、ばあばの予定など聞いてみたものの、休みは合わず。

一緒に行くしかあるまいて。
さぁ、こねこむ。
感謝したまえ。
生まれて6ヵ月目で、母ちゃんが高校生になってから、
それも修学旅行で初めて乗ることができた、
新幹線と言うものに乗せてやろう。

って、余裕ぶっこくのもここらにして、、、

まずですよ。
子連れとなると、移動時間をなるべく短くして
こねこむに負担をかけないことと、
そして、周りの人にいかに迷惑をかけないかということ。
それから、授乳に、オムツ換えに・・・。

考えると気が遠くなりましただ。

でも、行くんですじゃ。
おばこちゃんを励ましに。
そして友達けーちゃん&ともちゃんに会いに!

そんなこんなで、まずは事前の下調べ。
途中まで車で行くことも考えましたが、
とりあえず主要移動手段は、移動時間も考えて列車で。
とすると、JR西日本のおでかけネットで下調べ。
移動時間の一番少ないものを検索し、
なおかつ車内設備も確認。(JR西日本おでかけネット

おむつ交換だけはチェックしとかないとね。
c0093096_221222.jpg
新幹線のトイレのオムツ交換台
結構台が広くて良かった♪
トイレは奇数号車の東京よりに1両おきにあります。


JR九州のサイトには列車設備の説明がなくて
ちょっぴり不安でしたが、
列車に乗ったら案内に書いてあった。

しかし、、、自由席に乗ると、子どもを抱えて
列車の後方にある自由席から指定席を通り抜けて
おむつ台のあるトイレへ向かわねばならなかったので、
ふりこ式特急列車の揺れに足元を取られながら進んでいくのは
ちょっと骨折りました。
指定席を取ればいいんですけどね。

あと、特急ソニックのオムツ交換台の
赤ちゃんを固定するベルトが、
マジックテープだったんすが、
こねこむのヤツ、こっちが一生懸命
オムツを換えてるそばから、
そのベルトを、ペリペリペリ・・・
とっちゃうですよ。。。

しかも、台が高い位置にある上に、
揺れもあるもんだから、
落ちたら大変だと
母ちゃん、何度も何度もベルトをしなおすんですが、
彼もそれが面白いのか、何度も何度も
ペリペリペリペリ。。。

できればバックル式みたいなのにしていただければ、
安心できるかな・・・。(^_^;)

授乳については、ミルクも持っていったので、
列車の座席で調乳。
新幹線の授乳できる多目的室は、
やっぱり自由席からは遠いので、
移動を考えたらミルクでもいいか。なんて。。。
だって、えっちらほっちら行っても、
使えなかったら、、、オーマイっ!だし。
席もなくなっちゃうかもしれないし、、、
やっぱり指定席を取ったほうがいいって感じなのかな?

c0093096_2143396.jpgそんな道中、こねこむくんは、
列車の中では、見たものが全て珍しかったようで、
あっちキョロキョロ、こっちキョロキョロ。
そして列車の揺れに誘われて寝る。といったパターンだったので、
思ってたほど、周りの方々にご迷惑をおかけしないですみました。

そして今回の旅で思ったこと、
日本人もまだ捨てたもんじゃないな。と。
道中、こねこむを抱っこヒモに固定しようとしてたら
違うところに足がはまってしまって、
それが取れなくてバタバタしてたら、
立っていた女性の方が手伝ってくれたり、
新幹線では、こねこむが帽子やら何やらを
座席の下に落としてしまって、
あんたを抱えたまま取るのは難しいのよっ!この車内では!!
と怒りながら、しかしこねこむを座席に転がして
取るわけにも行かないので、
なんとか抱いたままの姿勢で取ろうとしていたら、
隣に座っていた男性が拾ってくれたり、
下りる時には足元に置いた荷物なんかも
持ち上げてくれたりと、みなさんには色々と
車内で親切にしていただきました。

子連れ旅もなかなかいい感じ♪

しかし、最大の悩みは
荷物が重てぇ・・・。
何を詰めてきたでなし、オムツに調乳セットに着替えに、
寒かったら悪いから、上着にかけるバスタオル、
そんなもののはずなのに、
友達たちにお土産を買っていくはずが、
これ以上荷物が増えては身動きが取れない・・・。
と、購入を断念したほど。

いつものマザーズバッグに、
いつもと同じ荷物のはずでしたが、
だって、日帰りだから、変わりないのよ、
おでかけ自体は。

なのに、こねこむと同じくらいある
のではなかろうかと言う重量。

で、今日雑誌を読んでいたら、
ちょいおでかけの時は、
車輪?のついたバックが便利。
だと書いてありました。
なるほど。小さいやつなら、
取っ手を引っ張ってコロコロ移動できるし、
引き上げたりも簡単だし。
次回からはそうしてみようっと。

さて、お見舞いはどうなったかと言うと、
三原の駅に着くと、岡山から到着してたともちゃんが迎えてくれました。
ともちゃんとジャスコに行き、昼食。
c0093096_29432.jpg

フードコートのメニューに「やっさラーメン」ってあったんで、
これはご当地メニューか!?なら食べておこう!
と、2人して食べたんですが、
何が特色なのか。。。。と、悩んだ挙句、
後で地元のおばこちゃんとけーちゃんに聞いたけど
「え?そんなラーメンしらない」と。

でも、調べたらあったよ、ほら。
c0093096_282129.jpg


入院してるおばこちゃんは、まだダメージ大のようで、
突然行った我々の登場にもにもダメージを受けただろうな。。。
と、思いつつも、もっとげっそりして、
起き上がれないくらい苦しんでたらどうしよう。
と心配してたので、起き上がって迎えてくれたときには一安心。
それでも気分悪いには変わりないでしょうけど(^_^;)

彼女がベビーに会えるのはまだまだ先ですが、
彼に会う瞬間のために、色々と積み重ね
乗り越えていくのが続いていくわけで、
だからゆっくり頑張ってね、おばこちゃん。

ともちゃんけーちゃんも突然の企画に乗ってくれて
ありがとうでした。
c0093096_293810.jpg


今度はゆっくりみんなで会いましょうね。


c0093096_1648482.gif
人気ブログランキングに登録してみましただ。
おいでいただいたついでに申し訳ねぇですがココをクリックしていただければ嬉しいです♪ 
[PR]
by borabora84mickey | 2007-09-22 23:54 | 育児に奮闘中

おばの入院。

おばが入院しました。
眼球に癌が見つかりまして、
眼球を摘出するという手術をするためで、
実は昨日その手術が終わったんですがね。

おばさんの家族はおじさんと2人暮らし。
おじさんは免許を持っていないので、
移動とかは我が母かワタシがお手伝いする関係で、
入院前から準備などで、なかなか忙しかったです。

おばには娘がひとりおりますが、
彼女は現在ロスアンジェルス在住。
家庭の事情もあり、すっ飛んで帰って来れないため、
状況をメールで伝えるんですが、
アメリカとタイムリーにやり取りできる今の時代って
すごいわぁ。って、改めて感じました。

さて、今回に思ったことですが、
「人の慰めなんて知ったことか」
↑こういう書き方もイジワルなんですが、
要は「なった本人じゃないんだから、そんなこと言えるんだ」と。
慰めたつもりが怒りを買うこともあるんだなぁ。なんて。

おばは、かくしゃくとした人で、
しつけとか、しきたりとかに厳しく、
もし他人だったら・・・なるべくお付き合いしたくない人。
で、芯はまっぽうし強く、、、
しかし打たれ弱い人。

今回、眼に癌が見つかり、
脳に転移する恐れがあるので、
眼球を取ったほうがいいと医者に薦められたわけですが、
「眼を取るなら死んだほうがましだ」と、
しばらく放置しておりました。。。
(結果、大きくなっちゃったんだけどね癌・・・)

ワタシからしてみれば、
やはり命の方が惜しい気もするし、
片目は義眼になろうとも、
命があればまだ色々できるし、
最近の義眼も精巧にできてるだろうから、
ほら、ピーコさんも同じ癌だったでしょ。
そんなにおかしくないと思うのだけど・・・。

と、言おうとしたら、すでにお友達から言われたらしく
「ピーコさんなんて分からないじゃない。って、簡単に言うけど!」
と、怒ってました。
お友達たちが様々な励ましをしてくださったようですが、
全て「なったものじゃないとわからない、この気持ちは」
と、泣きながら怒ってました。

ワタシは
せっかくばあちゃんが苦難を乗り越えて
満州から守り抜いてきたその命なんだから。
と、伝えるしかできなかったけど、
それで車の助手席で号泣された時には

やっぱり本人が抱える悩みって、
特に命が関わると、
他人には量ることができないんだなぁ。

と、実感しました。

もちろんおばさん自身も、
命も惜しいし、眼も惜しい。
でも、眼がなくなった先のことを考えると、
腹が立って仕方ないんだろうなぁ。と。
「なんでこんなことになったんだろう。」
彼女は、そういってばかりです。

幸い手術は成功して、
眼帯だけで隠す程度なので
結膜炎とか目もらい?ってな感じで、
見た目、眼がないなんて全く分かりません。

でも、「顔がつぶれてる」「変な顔」
と、しきりに言うおばさん。
お見舞いに行った時に
「ほら、こねこむちゃん。おばさん顔がつぶれてるから、笑えないねぇ」
といわれた時にゃ

笑え。いいから笑うんじゃ、こねこむ。

と、マジで思いました。。。

これから、心のケアも必要になってくるでしょうが、
さて、どうして励ましていったらいいのかと。
励ましも、気持ちを逆なでするようなので、
なかなか言葉が見つからないもんですね。

c0093096_1648482.gif
人気ブログランキングに登録してみましただ。
おいでいただいたついでに申し訳ねぇですがココをクリックしていただければ嬉しいです♪ 
[PR]
by borabora84mickey | 2007-09-19 22:49 | 我が家族

離乳食困ったちゃん。


昨日に引き続き、
離乳食ネタで。

そう。離乳食が始まったら、
周りの大人、

特にじいじとばあば

そわそわそわそわ。

私の離乳は
「えーっと、、、お母さん全くなーにも分からんわぁ。
だってお父さんが全部してくれよったもの」
というばあば。

そんなばあばのせいで、
我が姉弟の離乳食を黙々と作り続けたであろう
調理師免許を持つじいじ。
(ばあばも持ってますが、飾りにしか過ぎない。
なんでも2人がお付き合いしている時に、
それこそ付き合いで取ったらしい)

この2人。
こっそりプリンやらヨーグルトやらを買ってきて、
人の目を盗んで、まんま大王に
「はい、あーん」

こらまてっ!(`Д´メ)ノ
まだ卵とかやってないのに!
アレルギーが出るかどうかも分からんのに、
勝手にやるんじゃない!!!!!

「大丈夫よぉ」
と、ばあば様。

そして、弁当に入ってる煮物。
味を薄めもせず、
「はい、あーん」

・・・・・・こら。(▼皿▼メ)o

いまのとこは、ウ○チに消化し切れなかった
煮物の残骸が混じる程度の被害だけど、、、
それで済んでるから、まぁ、、、、

しかし、あまり味付けの濃いのやら甘いのやらやられて
ダンナさんの言うみるからに「マズそう」な離乳食を
食べなくなったら、大変困るんですが。。。

あと、内臓に負担かかっちゃったりね。

しかし、何度注意してもダメ。。。
「お母さんたちの頃はそんなこと言ってなかったもーん」
と、開き直り。
「大体、そんなに神経質にならなくていいのよ」
と。

神経質っちゅーか、勝手が分からんから
マニュアルどおりにしよるんじゃないですかいな!

全く、何かいい対処法はないものでしょうかね。
孫に会わせないのが一番なんでしょうけど。
そんなことしたら、ショック死するかもしれないくらい、
じいじもばあばも溺愛しちょるもんでねぇ。。。

一番は、、、こら、聞き耳持ちなさい。
って、もう一回怒ってみる。。。とか?

c0093096_1648482.gif
人気ブログランキングに登録してみましただ。
おいでいただいたついでに申し訳ねぇですがココをクリックしていただければ嬉しいです♪ 
[PR]
by borabora84mickey | 2007-09-18 00:10 | 育児に奮闘中

離乳食困った事態。


離乳食を始めて1ヶ月。
まんま大王がたくさんたくさん
毎日毎日食いやがるので、
お昼だけでは足りないのかと、
早い気もするけど、

バッチこーい!な気合の大王様のため
1回食から2回食へ。

で、朝がニガテなお母様
つまりアタクシのせいで、
夕飯になったわけですが。

でも、これで良かったんです。
だって、人が食べてると、
前も書いたように

とってもうるさい。。。
食わせろ 食わせろ 食わせろ
食わせんかい!

で、うるさくて大人たちが食事もうかうかできない始末。

だったので、ダンナさんが食べてる姿を見せながら
まんま大王もお食事をする。
というスタイルをとり始めたところ、
とても静かにダンナさんも食事ができ、
食事が終わったら、息子と父ちゃんは
日中に足りないスキンシップの時間がとり、
母ちゃんはゆっくり食事ができるわけで。

しかし、まんま大王は収まったものの、

この人です。

「ちゃんと温度をみたんか」
「それはなんか?」
などなど。いやね、コレくらいはいいんです。

「よくそんなマズそうなものを息子に食べさせるなぁ」
「え?味もつけてないんか!?そんなの食べられんわ」

・・・・あのですね。┗(-_-;)┛

あなたに「読め」と、
テーブルの上にこれ見よがしにおいてある
育児のテキスト本の数々、
まったくお目を通しておらなんだ様で
ござーますことね。

離乳食ってのはね、
赤ちゃんが食べ物になれていくための練習なの。
食材の味に慣れなきゃだめなの。
なおかつ、内臓が未発達なんだから、
どっかの誰かさんみたいに、
塩焼きしている魚の皿の中に
池ができるほど醤油をかけたり、
とにかく塩分なんかあげすぎちゃうと、
内臓に負担が行くんだからね。

そう説明はするものの、毎回、同じように。。。
特に、緑のものがドロドロである時
反応は素晴らしいものがあります。
(ホウレンソウのペーストとか、ブロッコリーとかね)

そして、究極が、、、
「それ、嫌いみたいだから、もう食べさせるな」

・・・あほかっ!!!
o(▼皿▼メ)o



アナタから食育を叩き込むべきだわね。
嫌いなものを食べなくていいなんて、
どこの親が言うか。

あ、ここにいた。|"-;)

じゃなくて、いまはいろんなものに慣れさせてるんだから、
ビックリしたり苦そうな顔したりするわよ。

でも、見て御覧なさい。
ウチの可愛いまんま大王は、とりあえず今まで
プイッとかペッとか吐き出したことないのよ。

いくらものすっごい顔をしたとしても、
口の中に入れたものは、出したことがないんです。

エライ!\( ̄▽ ̄)/

それに比べて、あなたのお父さんと来たら、

「ご主人さん、から揚げと焼酎があればいいんですよね」

と、職場のみなさんの誰からも言われるこの言葉。
飲み会があるたび、そう言って、
ホントにから揚げと若干の魚しか食べない彼。

っていうか、職場のみなさん、ワタシが料理ができない
と思っている・・・訳じゃないよね???

またダンナさん、ニュージーランドに1週間行ったにもかかわらず、
毎食日本食かベーコンで乗り切った寂しい旅行グルメ体験の持ち主。

いや、本人はとっても楽しかったみたいですが、
あくまでも日本食にこだわった彼と最終日に行った
オークランドの居酒屋さんで食べた「巻き寿司」

いままでもこれからも出会うことがないだろうというくらい
マズかったのことを一生忘れられないでしょう。

結婚式を挙げたことよりも、
私の胸をキュンとさせる体験でした。

そして、彼の最大の特徴としては、
今まで出合ったことのない料理は
まずもって口にしない。。。


料理の本を開いて、作ったとしても
たとえソレが、小林カツ代さんのだろうが
栗原はるみさんだろうが、キュ○ピー3○間クッキングだろうが

自分が見たことのないものだったら、絶対食べないで、

タクワンを目の前でパリポリ・・・。

良かったわ。私が料理をすることに生きがいを感じる人間じゃなくて。
でも、なかなかムカつきますよ。
アタクシが作った料理を目の前にして、それには箸もつけずに
タクワン。

きぃーっ!!(○`ε´○) ノです。

あ、誰ですか。マズイからだって?
料理の本見て作れば、誰だって美味しいものが作れるはずだし、
小学校の頃から夕飯を作っていたワタシの料理が
マズイなんて

そんなの関係ない。

じゃなくて、ありえなーい。

で、つかい方はあってるかな?
(あんまり民放みないもので・・・。お笑いなんて特に。。。)

結婚前はですよ、それは甲斐甲斐しく、
作ったものは食べてくれよったんですが

作戦だったわけね。

いわゆる「釣った魚にはエサなんかやってどうするんだ?」。
ここです。「エサをやらない」んじゃないんです。
聞き返してくるんです。

これもなかなか返答に困るので、そのままお互い忘れちゃって
お茶なんかすすってたりするんですけど。

脱線しまくりましたが、
とにかく
「嫌いなものは食べさせるな」発言に

「お父さんみたいに好きなものだけ食べて生きていくなんて、
そんなこと人生の楽しみを半分以上損しているんだから、
あなたはそうなっちゃだめよ。なんでもお食べ」

と、スプーンを握る手に力がこもる今日この頃なのです。


c0093096_1648482.gif
人気ブログランキングに登録してみましただ。
おいでいただいたついでに申し訳ねぇですがココをクリックしていただければ嬉しいです♪ 
[PR]
by borabora84mickey | 2007-09-17 01:49 | 育児に奮闘中

九州女子サッカー選手権大会県予選。


朝から散々でございました。
8時30分までに大分市のスポーツ公園に着くはずが、
乳母との連絡ミスで出発がやや遅れ、
高速道路は通行止め。
迂回したものの、山道では事故で渋滞。

そいで、
遅刻。

・・・・ま、常習犯であるので、、、、
( ̄◇ ̄;)ゞ スンマソーン

まっ!反省がなってないったらありゃしない。

とりあえず、サッカー場到着。
今日は出場ではなく、
ええ、先日負けましたのでね。
今日は係員。
テント立てたり、記録したり。

で、決勝は
九州総合スポーツカレッジ(KSSC)vsトリニータレディース。

盗撮防止などの対処から、写真取る場所が決められているのと、
もちろん本部の役員が本部で写真撮っちゃいけないみたいなので、
こっそり撮影。
でも、なんかわけのわからん写真になってしまいました。
c0093096_143247.jpg


試合内容は、さすがいまや大分県のサッカーを
盛り上げてくれている2つのチームだけあって、
見ていてとっても楽しかったです。

結果は2-1で、KSSCの勝ち。
どうなんでしょ。審判の判定の関係も、
ちょっと影響があったようですが、
どちらかといえば、チームの経験の差
が出ちゃったんじゃないかな。
と、観ていて思いました。

さて、朝遅刻してきてから片付け終えるまでの3時間。
こねこむはきみちゃんがずっと見てくれていました。
最後には、母ちゃんであるワタシを無視って
きみちゃんに「抱っこ」とおねだりする始末。
私が呼んでも知らんぷり。
ヤロー。。。。日ごろのご愛顧?を忘れやがって。

で、せっかくここまで田舎から出てきたんだから、
すぐそばにあるパークプレイス大分へ行ってみようと、
向かいました。

が、雨の上に、3連休の中日。
人が多くて多くて、、、、へ(×_×;)へ

ご飯を食べるのも大変だったし、
中を歩いていても、さっぱり何があるのか分からないまま、
御一行、疲労困憊。ε= (++ ) ヒ-ヒー

結局、本屋で「ひよこクラブ」と、
ジャスコで、こねこむの長ズボンを買いました。
そんなん、いつも行っているジャスコで買えるやんねぇ。。。

なんだか朝からバタバタ忙しいだけだったような
そんな気がした1日でございました。


c0093096_1648482.gif
人気ブログランキングに登録してみましただ。
おいでいただいたついでに申し訳ねぇですがココをクリックしていただければ嬉しいです♪ 
[PR]
by borabora84mickey | 2007-09-16 22:40 | Viva サッカー



何気ない日常の足跡。息子こねこむ(4歳)のやらかすこと、友だち、映画、海外ドラマ、英会話、ニュース、大好きなニュージーランドなどいろいろ。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク


▽共同運営等マイサイト
ニュージーランドぼらぼら旅行記
 NZを旅してまわった記録とちょっとした豆知識
4travelマイページ
 上のダイジェスト版みたいなもの。
うどんちゃんのちょっと行ってみたNZ
 一緒にサイト運営しているうどんちゃん(Mika)の旅行ブログ

ねこむが作ったニュージーランド検定!(けんてーごっこ)


▽友だちのブログなど
Rural in Japan
NZ出身Joによる日本での農業とか毎日(英語)
サンシャインファームの風
友だちサニーのブログ。オーガニックとかパーマカルチャーとか色々。
ハーフ息子の英語・大分弁語録
通っている英会話学校の奥様のブログ。
湯布院町青少年ボランティアサポートセンター
私とこねこむが登録しているボランティア活動センターのブログ。
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧