ねこむさんのぼらぼらな日常

<   2007年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

「馬鹿なこと」をやったとき。

 
 コレも日曜日のことなんですが、

 電気屋さんに行った後、近くまで来たのだからと、
 ちょっと足を伸ばして、ショッピングモールへ。

 そこに、噴水がありました。

 田舎住まいの我々。
 特にこねこむなんかは確か
 生まれて初めて目にするだろうシロモノ。
c0093096_23533223.jpg


 最初は遠くから眺めておったんですが、

 いやいや、ちょっと近くまで寄ってみよう。
 そして、近くまで寄ってみたら

 ちょっと触ったりなんかしてみないかい、こねこむ?

 なんて、いろんなものに触れさせてあげたいな。と、
 噴出し口のそばまで、彼を接近させましただ。

 と、我が家のその様子を見ていた
 小学校中学年くらいの男の子も、
 うずうずとしていたのでしょう。
 一目散に噴水へと駆けてきて、足でエイヤっ!と、
 噴水のお水を蹴りましただ。

 すると・・・

 「やめなさいっ!なに馬鹿なことやってんの!」

 追いかけてきたお母ちゃんがめちゃめちゃ怒りましてねぇ。

 えーっと、、、、、おらたちも恥ずかしながら、バカかも。。。
 と、ちょっと赤面しちまいましただ。。。(oー_ーo)

 その場を離れて、カートをコロコロ押しながら、
 考えたんですが、

 きっと噴水に触れたい欲求は、誰にでもあるんだよねぇ。
 でも、何が悪くて、馬鹿なことやっちゃダメなのかしら?

 いやいやつまりですよ。
 
 噴水に触ること自体はバカではないとは思うんですが、、、

 ま、触ると濡れますわな。
 寒いと風邪ひきますわな。
 濡れたままで車に乗られると、とっても大変なことになりますわな。

 でも、結局は、子どももちょっぴりは風邪ひいたりしたら大変だけど、
 子どもがやらかしたことで「大人が困る」から馬鹿なことなんじゃないかしら?

 それを思うと、なにを経験させてさせないかのチョイスって、
 なかなか選択しがいがあるんじゃないのかなと。

 こねこむは生まれて7ヶ月しか期間が経ってないので、
 みるものほとんどが初めてのもの。
 なれば色々と触れさせてあげられるものは、触れさせてあげたいわけで、

 でも、年を取って、噴水なんかでぐちゃぐちゃになってる姿を
 発見した時には、私ってどう反応するんだろなぁ。

 今の私であれば、それもひとつの経験で、
 ぐちゃぐちゃに濡れたら、車にどうやって
 乗ったらいいのか思い知るだろうし、
 風邪をひいたら何が原因だったのか
 身をもって分かるだろうし、
 それはそれでいいことだと思うわけで。

 要は、かあちゃんがいつも着替えを用意しておけば
 済む話だと思うのよね。

 いま「ゆとり教育」が見直されて、また学力重視になりそうな日本の教育。

 もちろんそれはそれで結構とは思うけど、

 色々と子どもたちが経験から学んでいくことが
 ますます学校の中ではしにくくなるだろうから、

 子どもに色々な経験をさせてあげられるのは、
 やっぱり親しかいないんじゃないかなと。

 だから、いろいろな物やいろいろな事、
 いろいろな人たちに出会うこと。

 たとえ泥まみれになろうが、傷だらけになろうが、
 もぉ大変なことになっても、

 「馬鹿なことするな!」って一方的に制止するのは
 やめておこうと思いました。

 人のことを簡単に刺したりする事件が
 めちゃくちゃ増えて、おいおい。って感じの昨今。
 
 きっと痛みを知っていたら、
 刺すなんて、想像しただけでも痛い。わけで、
 だから、簡単にはできないと思うわけで。

 人の痛みをしるより、
 この場合は自分で痛みを知ったほうが、
 断然、勉強になるわけだし。

 よく思うのが、
 「それは危ないから触っちゃダメ」
 じゃ、どういう風に危ないのか、
 触ったらどんな風になるのか、
 制止された子は分からないよねぇ。

 これに触るとね、やけどをするから。
 やけどってね、痛いしなかなか治らないんだよ。
 
 って、とっさの時は注意できないけど、

 いつぞやオーストラリアだったかの空港で、
 荷物が出てくるベルトコンベアに触ろうとしていた
 4歳くらいの子どもに、お父さんが
 「これがこげーでこうなってこうなるから
 いいかい、触っちゃダメだよ」って
 大きな体を子どもに合わせて小さくして、
 しっかり目を見て話していたことを思い出します。

 とっさの時は注意できないけど、
 でも、あとで説明はすることができるわけだし。

 何ごとも大人がめんどくさがって、
 大人の都合だけで、
 子どもの行動を制限した上に、
 大切なことを省略してしまう。

 それだけはやめとこ。と、思った次第でございます。

c0093096_1648482.gif
人気ブログランキングに登録しております。
おかげさまでちょっと上昇気味です。なので、もひとつココをクリックしていただければ嬉しいです
[PR]
by borabora84mickey | 2007-10-31 23:50 | 育児に奮闘中

家電オタクを誰か止めて。。。


 日曜日のこと。

 天気もいいし、久しぶりに練習に行きたくて
 ダンナさんに確認したら、
 「いけば」といわれ
 
 おや。珍しい。
 晩酌した時に言ったのに、覚えてた。

 天気がいいのに、雨降らないかしら?

 と、準備を始めたら、やっぱりアクシデント。

 以前もどこかで書いたか、
 我が家には、3年前に購入した
 DVDデッキがあります。
 そうです。結婚指輪を10回払いのローンで買ったくせに、
 このDVDは結婚指輪よりも高かったうえに、
 現金一括払いでご購入してきたという


 私にとってはいわくつきな代物。

 で、それが正常に動くにもかかわらずです、

 「地上デジタル放送が始まるから、
 テレビも換えたいけど、まずはチューナーをさ」


 と、地上デジタルとBSとCS放送がキャッチできる、
 DVDデッキを買ってきやがったわけですよ。

 TVも購入して確か4年ほどではないかと思ったんですが、
 そんなにぽんぽん家電を換えられちゃたまらんですがな。

 たとえお財布は別でダンナさんの自腹だとしても、
 
 こねこむのオムツ代もくれないのに。。。(/_;。)
 ミルク代も。。。
 育児休業中のワタクシの収入なんてビビたるものなのに。

 いえね、ちゃんと文句は言ったですよ。

 このトンチキ、オムツ代も払ってくれないじゃないか!って。

 そしたら、「オマエがくれって言わないからだ」と。

 ( ̄△ ̄#) そんな論理でいいわけ?(論理かどうだかは別として・・・)

 くれって、、、確かに言ってないけど、必要経費くらい
 ちょぴっと渡すってのが、一家の主の財布の存在価値じゃなくって?

 ま、そんな話は置いといて、


 で、その突然買ってきた、チューナーつきのDVDが

 壊れたとです。

 ええ、まだ買って1ヶ月も経たないはずなのに、
 地上波にすると、

 あら昭和時代がカンバック。
 白黒画面がノスタルジックだわ。

 ってな感じで。

 で、もともと我が家は地上波はNHKしか見ないし、
 NHKも大抵はBSで見られるので、

 関係ないじゃん。

 と、思っていたら、ダンナさんは大騒ぎ。

 「こりゃ、大変じゃ。なしこげなこつなったんか!」

 知らないよ。あなたがさっきまでリモコンさわりよったやん。
 べつにBSとCSがちゃんと映ればいいじゃん。

 「なんでかのぉ」

 と、リモコンパチパチ、説明書ぱらぱら、配線なおしーの・・・

 あのぉ、、、練習。。。

 「わがっちょん。10時からじゃろが」

 へぇ、もう10時なんすが。

 「オマエが早く起きんけんわりぃんじゃ」

 は?!Σ( ̄ロ ̄lll) そうきやがったか!!!!!

 で、ダンナさんがそうしているうちに

 こねこむ爆睡。。。。

 結局練習にはいけなくなってしまい、
 午後から機械を交換してもらいに
 電気屋さんへ。

 そしたら、交換してもらうはずが、

 「やっぱり、こっちがいいよなぁ」

 と、3万円も追いをうって、最新のヤツをご購入。

 ・・・・・・・・・・・おいおい。llllll(- _ -;)llllll

 しかも

 「ボーナスでテレビだな」

 こらっ、テレビは換える必要ねーって言ったべ!!

 しらねぇぞ。何回払いにしたか存じ上げませんが、
 我ら、児童手当もらえない上に、

 保育料も最高額なんだからね、あなたのお年のせいで。
 保育料払えなかったら、こねこむどうするのよ。
 私、仕事に戻れないじゃん・・・。

 しかもですよ、しかも、
 彼がこだわりぬいている地上デジタル放送。

 まだうちのエリアでは放送されてないんですよ。
 まったく・・・使えない。。。


c0093096_1648482.gif
人気ブログランキングに登録しております。
おいでいただいたついでに申し訳ねぇですだがココをクリックしていただければ嬉しいです
[PR]
by borabora84mickey | 2007-10-30 23:16 | 我が家族

だからなんなんですかいな。

Excite エキサイト : 社会ニュース

 というかですね、アホ。です。

 秋田連続児童殺害のあのお母ちゃん。

 学生時代いじめられてた。
 夫が家事をしなかった。
 娘が汗っかきだった。

 こんな人生だったから
 人を殺してしまったんです。

 
 どあほ。
  (ノ`A´)ノ ⌒┫


 確かに人格形成とかね、歪んだ人とかになっちゃうとか
 あるかもしれないけど、

 いじめられたからって、私は人を殺してもいいなんて
 思ったことないし
 ダンナさんがオムツ換えとかしないけど、
 でも人を殺してもいいなんて思わないし、
 こねこむがヨダレ大魔王だとしても、、、
 
 だからなんなんですのアナタ。

 そんなの自分の娘の命を奪う理由になるもんですか。
 ましてや、大切に育てられていたよそ様のお子さんの命も。

 あほか。(▼皿▼メ)o


 いじめられた傷は、もちろん癒えるものじゃない。
 大人になっても、いじめられたこと、寂しかったこと、
 町の中でいじめたヤツに出くわした時には、
 なぜかこっちが悪いわけじゃないのに
 とっても気まずい気になって、
 心臓がバクバクいったりするけど、

 でもね、大人になってから、
 いじめた人間が「私をいじめてやったこと」
 なんて覚えてることってほとんどない。
 覚えてるかもしれないけど、
 そんなのとっくの昔の、子どもの頃の話だからと、
 なーんもない顔して、話しかけてくるわけですよ。
 
 私はそれを知って、その人たちを憎らしく恨むのに
 費やした月日を考えたら、馬鹿馬鹿しくなっちゃった。
 そう、黒く塗りつぶした卒業写真を見るたびに、
 ちょっと笑えてしまうのよねぇ。。。

 でもね、それだからっていって、
 
 人の命を奪ってしまった理由にはならない。

 こんな人間になってしまったのは
 周りのせいなんです。
 周りの環境が、私を殺人を犯すような
 人間にしてしまったんです。


 と、さもお涙頂戴的な狙いだったんでしょうけど、、、

 バカ言うない。

 おめーの努力じゃ。(`Д´) o゛

 どんな困難にぶち当たっても、
 挫けそうになっても、
 アナタよりももっと大変な目に遭っても、
 ちゃんとまっとうにまっすぐ人生を歩んでいる人たちは
 いっぱいいるってんだい。こんちきしょー。

 しかも、娘が汗っかきだったから。だと?

 もう何も言葉も出ない。ちゅーか、
 このおばさん、ゲンコで殴ってやりたいわ。
 腹立たしいったらありゃしない。

 ・・・ちょっと「まみむめ藻」の練習でもしてみようかしら。


c0093096_1648482.gif
人気ブログランキングに登録しております。
おいでいただいたついでに申し訳ねぇですだがココをクリックしていただければ嬉しいです
[PR]
by borabora84mickey | 2007-10-29 22:47 | ニュースにヒトコト

親の与える影響はスゴイ。

Excite エキサイト : 芸能ニュース

いろいろ悶着あっていた亀田さんちの所業。

今日、お兄ちゃんが出てきて会見。

たまたま実家に帰ってて、
父が見ていたので一緒に見たけど、

うーん。

たくさんの人に囲まれて、
尋問のような質問されて、

いつ机ひっくり返すかとドキドキしながらみていたけど、

興毅くん、よくぞ頑張った。

確かにいままでの態度とか、
そりゃ、そこまでするかみたいなこともあったけど、

まだまだ若造。
社会経験も未熟な彼ら。

社会の中でどうして行くのが大切なのかを、

本来は、親がしっかり教えるべきなんだけどねぇ。

やっぱり、親って、ものすごく子どもの人生、
振り回すんだなぁなんて実感しました。

わが子を世界チャンピオンにしたのはすごいことだけど、

ね。


また、レポーターさんも、ちょっと考えたらよかったね。

子どもって親のこと悪く言われると、
どんなに悪い親だったとしても、
どんなに齢をとっても、
かなりイタイわけですよ。

自分もそうでしょ。

肝心な会見に出てこないのは
おっちゃんが悪いにしろ、
それでお兄ちゃんを責めたらいかんやん。
しかも、親としてどうなん?みたいな問いかけ、

みんな分かっとりますよ。

けど、子どもに言うちゃいかん。

ましてや、めちゃくちゃ尊敬して育ってきた彼にさ。

ま、ハチャメチャやってきた彼らですが、
勝つと言う信念と、これからの鍛錬で、
みんなも応援したくなるようなボクサーとして
立ち直って欲しいものです。
ヒールキャラでもいいんです。
でも、みんなに愛されるボクサーになって欲しい。
世界戦まで行く実力はあるんだからさ。

なにせまだまだ若いんだから、
いっぱいやり直しはできるんだもの。
頑張ってくださいね。
[PR]
by borabora84mickey | 2007-10-27 02:38 | ニュースにヒトコト

拍車がかかってませんか、食いしん坊。


 最近、食いしん坊振りが見事なこねこむ。

 先日、たんと作ってやった夕食も足りない
 と騒ぎ出したので、仕方なくバナナをむいて
 細かくちぎってやろうとしたら、

 皮をむいてる途中から、

 略奪。。。。

 そしてそのまま口の中へ。

 サルでも皮をむいて食べるぞコラ。(多分)

 仕方なく、皮を引っ張って取り戻そうとしたら、
 バナナ、メキッと途中からもげて、

 すかさずこねこむ、わしっと掴み・・・・
 
c0093096_234087.jpg

 口の中へ。
 この表情。

 完全、無視こいてます。

 しかも、取り返されないように、
 しっかり握っております。

 わかった。分かったから、
 頼むから、のど詰まらせないでおくれ。

 と願っていたものの、
 
 まだ固形物なんていっちょ前に早すぎるわけで、
 飲み込むことに関しては、まだまだ未熟者の彼、

 ええ、詰まりましたとも、バナナがのどに。

 おふっ。とか、言って

 本当に人間、のどに詰まらせたら
 目が白黒になるんすなぁ・・・。

 ええ、そりゃもう
 母ちゃん、鬼のように背中叩きましたとも。

 ちなみにこういう場合の正しい処置は
 コチラを参考に。

 あ、そうなのね。
 ま、いっか。

c0093096_1648482.gif
人気ブログランキングに登録しております。
おいでいただいたついでに申し訳ねぇですだがココをクリックしていただければ嬉しいです




    
[PR]
by borabora84mickey | 2007-10-26 22:58 | 育児に奮闘中

秋の風の中の散歩。

全く予定のない日も珍しい昨今。
風邪の治りかけもあって、自宅にこもる。

しかし、こもってばかりじゃ、
息子に刺激がなく、また
夜に眠ってくれないんじゃなかろうか。
という不安も出てきたので、
散歩に行くことにしました。

しかし、我が家の立地上、我が家から出発すると、
帰りについつい手が滑って、こねこむの乗った
乳母車を手放してしまった日にゃ、

アンタッチャブル(映画)です。

駅の階段。銃撃戦の中、母親が手を放してしまい
そのまま赤ちゃんをのせて
階段を下りていくベビーカー。
弾の飛び交う中、飛び込んで乳母車をキャーッチ。
してくれるのがアンディ・ガルシアですが、
(新しいアンタッチャブルの方ね)

うちの近所には、アンディ・ガルシアは住んでいないので。。。

あと、分かりやすいたとえと言うなら、
周りの人が誰も覚えていないのでザンネンなんですが、
ドリフのコントにあった、
「お母さん、行ってきまーす」って家からでた桜田淳子が、
勢いをつけて家の前の坂を駆け上っていくけど、
傾斜がきつくて、途中ですっころぶ。みたいな。

そこまでは坂、激しくありませんが。

冬には確かに4WDの車しか登ることができなくなる
ことはあります。

で、坂の話が長くなりすぎましたが、
とにかく、行きはよいよい、
帰りはおっかねぇ。(ちゅーか体力がねぇ・・・)

なので、ベビーカーを車に乗せて、
山を下り平地にやってきてみました。
c0093096_1471413.jpg

平地に来ると思い出す。
あの妊娠生活。。。

そう、あの時の散歩コース
実家の近所でございます。

ま、我が家と実家自体も
スープの冷めぬ距離でございますゆえ。

あの頃は1人でてくてく。
というか、2人だったけど、
「早く会えたらいいね」なんて
のんきに思いながら、歩いてたわけで、

いやぁ、会えたら会えたで、
なかなか忙しい日々だった。。。
c0093096_1541898.jpg

秋風のさわやかな中、
ベビーカーを押し押し。
まだ「川」と言うものをじっくりと
見たことのないこねこむに
川を見せてあげたり、
ススキでいたずらしてやったり、
オフロード通ってみたり。
c0093096_1544177.jpg

途中で断念したけど。
いやぁ、いくらどんな道もいけますよ。
というベビーカーでも、ムリ。
あやうく田んぼにこねこむを
ベビーカーごと落とすとこでした。

寒くもなく暑くもないちょうど良い気候。
気がついたら、お坊ちゃますっかりオヤスミ。

最近、寝てばかりだぞ、こねこむ。

仕方がないので、散歩コースを延長して、
それでも起きなかったので、
車に乗せて町内1周。

えっと・・・
夜に寝ないと困るから、
散歩に来たのであって、
今寝せたら・・・・
えーっと・・・・|(-_-)|


c0093096_1648482.gif
人気ブログランキングに登録しております。
おいでいただいたついでに申し訳ねぇですだがココをクリックしていただければ嬉しいです
[PR]
by borabora84mickey | 2007-10-25 01:56 | 育児に奮闘中

久しぶりの夜遊び。


 先週一週間、体調悪し。

 そう、木曜日から本格的だったんすが、
 保育園に行ったあたり、、、

 そういや、お子様たち鼻水たらしてたり
 「りなちゃんのお熱は何度ですか?」
 なんて先生たちが体温計で測ってたり、
 「はなちゃんは今日はお熱があって薬飲んでるから、
 ちょっと機嫌が悪いのよね」
 なんて笑って話してたっけ。。。

 もちろん、帰ってうがいしたけど。。。

 木曜日から悪かったけど、
 金曜日に小児科に健康診断に行った時には、
 
 ワタシもこねこむも風邪気味です。

 って、行く前にちゃんと先生にお話をするように
 シュミレーションしていったのに、

 気持ちがてんぱってて、すっかり言うのを忘れてたし、
 外見上も、母ちゃんの鼻の下が赤くなっているだけだったし。。。

 それで、ワタシもこねこむさんも金曜日の夜から沈んで行き、
 せっかく整えてきた生活リズムも、
 鼻づまりで、何度も何度も起きてしまった挙句、
 崩れてしまった我が息子。

 で、ようやく先日から快方に向かい、
 よく眠れるようになってきましたが、

 ・・・・。

 いやね、きっと寝不足だろうから、
 昼にもちょっと寝させとこ。と、
 長いこと寝ていたにもかかわらず、
 昼寝を中断させなかったもんだから・・・

 夜に良く眠れなくなっちゃったみたいで。。。。。

 9時に寝せたら、
 10時に目が覚めて、1時間泣きどおし、
 やっと寝たかと思ったら、
 1時半から起き出して、

 ご機嫌よく

 朝の4時まで

 遊びまくり。。。

 あー、母ちゃん、若いとき鍛えてて良かったわ。

 夜型生活。

 昔はよくオールナイトでカラオケ行ったり、
 レイトショーで映画を見たり、
 徹夜で耐久ボーリングしたり、
 居酒屋で夜を明かしたりしてたけど。

 ああっ、あの日に返りたい。。。

 でも、30歳越えたら、、、
 目が続かなくなってきてたのは確か。

 若いってなんて素敵なことだったんでしょう。(・・、)ヾ(^^ )

 それでも、昔取ったなんとやらで、
 4時まで彼の遊びに付き合うことができました。

 翌朝は1時間遅く起きちゃったけど・・・。

 もちろん、今日は無理やり昼寝を起こして、
 外でたっぷり遊ばせたので、

 一回もまだ起きてきてないっす♪

c0093096_1648482.gif
人気ブログランキングに登録しております。
おいでいただいたついでに申し訳ねぇですだがココをクリックしていただければ嬉しいです
[PR]
by borabora84mickey | 2007-10-24 01:42 | 育児に奮闘中

風邪をひいてしまいました。


 だったので、またブログ、オヤスミしてました。

 私だけでなく、こねこむにもうつってしまったので、
 ダンナさんから

 「おまえのせいだ。お前が悪い。」

 と、責められ、ムカつきっぱなしの一週間。


 なら、あなたさまが仕事を休んで、こねこむ隔離しといてよね。ぷんっ。
 ( ̄曲 ̄)

 というわけで、過去にさかのぼって、また書いときます。

 
 
[PR]
by borabora84mickey | 2007-10-22 12:18 | ぼらぼら日常

健康優良児にまっしぐら。7ヶ月健診。

 33時間ふんばって(笑)こねこむちゃん誕生
 からちょうど七ヶ月目の今日、7ヶ月の健康診断へ。
 
 病院についてからも、すっかり愛想のいい
 坊ちゃん振りを発揮していたものの、
 身長を測る段階になってからいやいやが始まり、
 3人で押さえつけながらの計測。
 もちろん、大泣きですじゃ。。。
 こりゃ放さんか、われぇ。状態。
 足の力が非常に強いので、看護師さんも
 押さえつけるのに一苦労。
 ・・・これも成長のひとつですかね。

 しかし、解放されたあとはケロッ。
 オマエ、なかなか心得ておるようじゃの。
 ちょっと将来心配。
 ・・・これも成長のひとつ?
 
 先生に診てもらう段階になって、
 ええ、ここの先生大好きです。
 
 歯に衣着せぬソフトなツッコミ。
 「あらー、こりゃ1歳児の体格だね」

 ・・・やっぱりそうか。。。

 トレンドの先取りはできるけど、
 なかなか成長の先取りはできないっしょ♪
 それも5ヶ月も・・・。

 「ありゃ、歯も5本生えてるし」
 「足の力も強いねぇ、これは何かスポーツをさせるといいよ」

 そりゃ、もう。先生のお墨付きを頂いたんで、
 大リーグなんて目指しちゃおっかな。
 あっ、その前にGAPのモデルに応募しなくちゃだわ。

 スポーツ選手って言ったって、彼を構成しているDNAは、
 町内のソフトボール大会に出て、フライボールを追いかけてたら
 グランドの側溝にはまって骨折した経歴をお持ちの
 父親から譲り受けたものですが、、、

 さて、話を戻して、、、
 エコー検査などもしてもらって、最後に
 「何か心配になることはある?」
 と、聞かれて、

 大きすぎるのが心配です。
 ※字も大きくしてみました。

 って言ったら、

 「別に横だけに大きいわけじゃないし、
 大きいから悪いって言うことはなくて、
 逆にいいことなんだよ。」

 と先生に言われて、ちょっぴりホッとしました。

 うん。大きいわねぇって言われて、
 「ああ、そうよね、お母さんが大きいからね」
 って言葉にも、もう余裕ぶっこけるようにもなったし。

 さて、ここまでは病気も何一つせず順調に育ってくれた我が息子。
 これからも、元気でよろしく。

 
身長:71.3cm
 体重:9320g
3mmに400gもつまった男

c0093096_174044.jpg



c0093096_1648482.gif
人気ブログランキングに登録しております。
おいでいただいたついでに申し訳ねぇですがココをクリックしていただければ嬉しいです
[PR]
by borabora84mickey | 2007-10-19 01:00 | 育児に奮闘中

読み聞かせの会に行ってきた。

 先日、公民館へ行った時に、読み聞かせの会があるから
 ぜひ参加してみて。と言われて、申し込んだのが
 今日の読み聞かせ会。

 なんでも毎月第3木曜日に行われている
 定期的な会のようで、

 今回は、公民館を飛び出して、
 たっぷりな自然の中で、自然を感じながら
 なおかつ本を読み聞かせしちゃおう。

 と言うプログラムらしい。

 集合時間に行くと、思ったより多くの人が集まってて、
 みんなでマイクロバスに乗って
 一路塚原高原へ。
c0093096_028097.jpg

 塚原にある個人の方がやっておられる図書館?
 鬼ヶ島文庫と言う場所に到着。

 しばらくは散策。
 大きな子はどんぐりを拾ったり、葉っぱを画用紙に貼り付けたり。
 こねこむのようにちっちゃいこは、シートを敷いてくれていたので、
 その上で、木漏れ日や林の中を吹き抜けていく風を感じながら、
c0093096_0365195.jpg


 土や葉っぱを食う。。。。
 (上は獲物?物色中のこねこむしゃっちょおです。)

 こらっ、食うな!「(≧ロ≦)


 いちいち払うのも最後にはめんどくさくなって、
 少々食っても死なねぇか。。。
 などと思ってみたり。

 ま、農薬がまかれてたり、動物の粗相さんなどは
 あるかもしれないけど、ここは山ん中だし、、、

 たまたまいいことなのかどうだか、
 こねこむさん、性格が細かいのか
 一旦ぐわしっと掴んだそこらへんの土を
 とりあえずシートの上に乗っけて、
 そこから手で広げたあとに
 何を基準にか選別をいたしまして、
 それらをお口へ運ばれるグルメ振りを発揮。
c0093096_036304.jpg

 いやぁ・・・。
 誰に似たんだか。

 しばらくはそこらへんを這わしてみたり、
 一緒に来られた読み聞かせの会の方が
 遊んでくれたりして、時間つぶし。
c0093096_0384311.jpg
誰に抱かれてもヘーキ。竹やぶ探検中のこねこむ


 そのうち、もう一団体、水曜日の育児サークルの
 お兄ちゃんお姉ちゃんクラスさんたちもやってきて、
 賑やかになったところで、野外の木漏れ日の中で
 読み聞かせ。

 赤子に本の面白さなんてわかるかい。

 なんて、最初思っていたものの、
 小さいときから絵本をいただいたりして、
 半信半疑、時々読み聞かせていたら、

 やっぱりどんなことが分かって面白いのかは分からないけど、
 面白いようで、特に我が息子、6ヶ月になったばかりに
 母ちゃんが父ちゃんに買わせた

 てんてんてん
 てんてんてん (0.1.2えほん)
わかやま しずこ / / 福音館書店

と言う絵本が大のお気に入り。
 ホント、大人が見たら「そうですか」
 と言うような内容なんすが(すみません)、
 こねこむちゃん的には星3つ。
 きっと色使いと何が出るのかの、ドキドキ感がいいのかも。

 で、1回読んであげたら最後、彼が
 「ももええで。」と言えないので、
 他のオモチャに気が移るまでは、
 読ませ続けられるわけで。

 ええ、許可なく止めるとですね
 怒るんです。マジです。
 マジにガン飛ばされます。
 床を叩いて抗議をされるんですわ。

 なので延々・・・・

 てんてんてん てんとうむし
 ぐるぐるぐる かたつむりぃ~っっっ

 最近は、バタフライはいはいのくせに
 上手い具合に片手に絵本を引きずってやってきて、
 読めと・・・。

 ホントに誰に似たんだか・・・。
 父ちゃんが読書している姿を見たことなんて、
 ないし、、、
 ワタシもどちらかといえば漫画派なので、、、

 きっと将来は偉い人になるんだわ♪(親バカ全開)

 読み聞かせも、絵本や紙芝居もあり、
 その上手遊びや親子遊びなども交えて行われ、
 手遊びできないこねこむ君のお手手を母ちゃんが
 ぐりぐり強制的に回したりして、何とか集団についていきましただ。

 それにも関わらず、こねこむくん、それなりに楽しんだみたい。
 もう、めちゃめちゃ飛び跳ねまくって、大変だったけど、、、

 終わった頃にはすっかり夢の国。

 失敗だったのは、、、、
 塚原って高原だから「寒い」って言うのは分かってて、
 こねこむ用に上着やらブランケットやら帽子やらは
 しっかり準備はしたものの、、、

 ワシの忘れていって、、、、

 木漏れ日は暖かかったんだけど、
 日陰はえらく寒かった・・・。

 おかげで帰ったらすっかり風邪ひき。。。
 オカン・・・悪寒に襲われ、熱まで出てきちゃった。。。

c0093096_1648482.gif
人気ブログランキングに登録しております。
おいでいただいたついでに申し訳ねぇですがココをクリックしていただければ嬉しいです
[PR]
by borabora84mickey | 2007-10-18 22:26 | ぼらぼら日常



何気ない日常の足跡。息子こねこむ(4歳)のやらかすこと、友だち、映画、海外ドラマ、英会話、ニュース、大好きなニュージーランドなどいろいろ。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク


▽共同運営等マイサイト
ニュージーランドぼらぼら旅行記
 NZを旅してまわった記録とちょっとした豆知識
4travelマイページ
 上のダイジェスト版みたいなもの。
うどんちゃんのちょっと行ってみたNZ
 一緒にサイト運営しているうどんちゃん(Mika)の旅行ブログ

ねこむが作ったニュージーランド検定!(けんてーごっこ)


▽友だちのブログなど
Rural in Japan
NZ出身Joによる日本での農業とか毎日(英語)
サンシャインファームの風
友だちサニーのブログ。オーガニックとかパーマカルチャーとか色々。
ハーフ息子の英語・大分弁語録
通っている英会話学校の奥様のブログ。
湯布院町青少年ボランティアサポートセンター
私とこねこむが登録しているボランティア活動センターのブログ。
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧