ねこむさんのぼらぼらな日常

<   2007年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

初めての忘年会。

c0093096_1341161.jpg

昨晩は親子で、今年初!の忘年会へ。
ていうか、最初で最後?

サンシャインファーム恒例の忘年会は、もちろんアウトドア。

寒気がはるばる日本へいらっしゃった昨晩、寒い中にも薪の火を囲み、温かい豚汁に舌鼓。
牡蠣焼きや大胆なホイル焼きなど、アウトドアならではの料理も登場。
ジョーの用意してくれたスナック(なんていうのかな、前菜?)やパスタも美味しかった。

だけどね、ゆっくり堪能しようと思っても、

まんま大魔王がさ、、、

食わせろ!とうるさくてしょうがない。。。

自分が食べるよりも、大魔王様にかいがいしくご奉公させていただくワタクシ。。。

楽しむ間もなく、今度はダンナさんから

「早く帰ってこい。雪で帰れなくなるぞ」

と電話が入り、早々に帰宅。。。

ちっ。もっと食べたかったな、色々。。。

やっぱり泊まれるような車を買うべきね。


さて、今年一年は妊娠に始まり、子育てに明け暮れる年でございました。

ブログもびみょ~な更新ペースでございましたが、チェックしていただいている皆様、ご愛顧ありがとうございました。

来年は、こねこむは保育園、私は仕事復帰と、未知な生活が始まりますが、きっと面白いことも多いのではなかろうかと期待しております。

来年も親子ともども、このブログをよろしくお願いします。

皆様良いお年をお過ごしくださいませ。
[PR]
by borabora84mickey | 2007-12-31 13:41 | ぼらぼら日常

トンネルは抜けないけど。

c0093096_15294970.jpg

やっぱり降った。
でも、去年よりはかなり遅い初雪です。
[PR]
by borabora84mickey | 2007-12-30 15:29 | ぼらぼら日常

あれっ!?

気がついたら、あと3つ寝ると

坊主が二人。
↑毎年これで乗り切ってる感がするわ。。。

おしょーがつー。


やばいっす。
大掃除も全く進んでないっす。

しかも、後何日寝たらなんて気にしてなかったから、

お正月の買い物もしてない。

何だか明日と明後日、猛烈に天気が悪いらしく

天気予報では標高200m以上のところでは大雪になるでしょう。と。

標高489mプラス50mほどの我が家には、それがあてはまらない。なんてことはないわね、きっと。

すでに風が吹きすさび、なぜか室内なのに、あちこちでふすまが揺れている。。。

杉さまに、一曲歌って頂かなきゃ。。。
↑杉良太郎さまをご存知の方は合格!(意味不明?)

あ、でも、、、雪が降ったら、こねこむには生まれて初めての経験だわ〓

でも、、、寒いのいやだなぁ、、、

ていうか、家から出られないと、非常に困るんだけど。。。

カップ麺で年越しの危険性が。。。
[PR]
by borabora84mickey | 2007-12-29 23:19 | ぼらぼら日常

湯布院観光。

先週、ロサンゼルスに住んでいる従姉がニューイヤーホリデーを利用して帰って来ました。

子供二人と。

彼ら、もちろんロサンゼルス生まれのロサンゼルス育ち。

帰国当初は妹ちゃん、

「アンブレラをボウトしたの。ワタシのはイエローなんだけど、雨が降らないとユーズしちゃいけないの。」

思わず、、、

ルー語!?

と思ってしまいました。


さて、そのみなさんが湯布院観光したいと来て下さったので、ご案内。

と言っても何回か来てらっしゃるし、歩くだけじゃ面白くないだろうから、

塚原温泉まで足を延ばすことに。

塚原温泉は皮膚疾患などに効能がありますが、こちらの醍醐味は

噴気を上げる火口を近くまでいってみることができる。

こと。

しかし、お天気は荒れ模様、現地に着いたら、少しは収まってたものの

やはり雨の時の見学は厳しかった。

しかも、以前は無料だったのに、今は見学料とるのよ、奥さん。
まぁ、びっくり。
っていうか、商売になると気がつかれたのでしょうね。

それから食事をして、

で、お土産に
おはぎ
を買いたいと言うので、
湯布院でおはぎといえば

小松屋さん。

にご案内しました。

こねこむを抱っこ紐にぶら下げて入店したところ、

「赤ちゃん連れの方には2こサービスしますね」

と、おはぎ2個をタダで頂いてしまいました。(もちろんほかの商品を買わないとサービスはつきませんから。あしからず。)
まぁ!なんて太っ腹な!
ラッキーでした。

お天気は良くなかったけど、久しぶりに地元の情報をゲットできて、なかなか楽しい日でした。
[PR]
by borabora84mickey | 2007-12-29 01:58 | ぼらぼら日常

感染性胃腸炎の追伸。


 昨日、ご報告した我が一族郎党、感染性胃腸炎からの生還。

 大げさ?

 でも、やはり乳幼児やご高齢の方がかかると、
 命に関わることもある病気っす。

 先日の新聞では、大分県内のある老人養護施設で、
 70歳代から90歳代の5人の感染者が出て、
 残念ながら80歳代の女性が
 お亡くなりになったことが報じられておりました。

 と、ここまではこの病気の恐ろしさを痛感していただき、

 ここからは
 一族郎党の話。

 その施設で感染し生還した4人のうちの1人が

 我が祖母。

 我が一族、今年はウィルスの当たり年だったようで。
 
 幸い、ばあちゃん御歳96歳ながら、
 体力だけは、長年畑仕事で鍛えただけあってあったんでしょう。

 やるじゃん。

 一時はおじさんから
 
 「もたんかもしれん」
 
 と電話が実家にかかってきて、
 実際に両親がすっ飛んでいきましたが、

 「意外と元気だった」と。。。。

 ばあちゃん、ゆっくりぼちぼち良くなりよえ。


 っていうか、、、、そこからもらってきたんじゃないの?
 
 って親に疑いのまなざしを向けたら、

 病室に入るのに、全身消毒して、
 エプロン&手袋&マスクして、
 ばあちゃんにもちろん触ることはできなかったと。

 あら。やっぱり、原因はこねこむねぇ。


 
[PR]
by borabora84mickey | 2007-12-25 00:43 | ぼらぼら日常

感染性胃腸炎。


 先週の火曜日。

 こねこむが下痢をし始めました。

 家庭の医学書などで調べると、
 なになに。白っぽい下痢だと、乳児性下痢症の可能性あり。

 この乳児性下痢症。
 いわゆる、感染性胃腸炎。
 ロタウィルスとかノロウィルスとか、悪さするやつらにかかってしまったらしい。

 でも、結局、本によると

 「症状の対処療法しかないので、水分が取れているうちは様子を見て」

 と言うことだったので、ミルクも離乳食もがっつりなこねこむ君、
 様子を見ればいいのね。と。

 
 そんなで、木曜日。
 我が父母の36周年の結婚記念日。

 「お祝いに外食しよう」

 と、はるばる出かけた先で、ワタシのお腹がギュルギュル。。。
 1度トイレに行ったら最後、、、

 上へ下への大騒ぎ。
 
 しかも最悪なことに、上へ下へだったので、、、外で服を汚してしまい、
 ひえぇぇぇぇぇっっっ。

 たまたまショッピングモールだったので、
 ユ○クロに駆け込み、全て着替えることができましたが、
 結婚記念日を祝うどころか、父母は病院を捜して駆け回ることに。

 だって、木曜日って・・・・・・・・・・

 ほとんどの病院、午後から休診なんですもの。。。。

 やっと行き当たった病院(4軒目)にて点滴を受けました。

 で、点滴から帰ったら、今度はこねこむが
 噴水のごとく口から吹き出し始め、すぐには収まったものの、
 翌金曜日の朝にはミルクが飲めなくなってしまったため、
 病院へGO。

 で、診断。

 脱水症状が出てます。

 ・・・・え?いや、だって、、、、昨日まではそれなりに食べれたし飲んでましたけど・・・。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あ。
 忘れておりました。
 一応、サッカーの公認コーチ資格を持つワタクシですが、
 スポーツ時の基本を。

 水分が取れなくなってきているときは、
 すでに脱水を起こしているんだということを。。。。。


 <( " д " )>オーーーーーーーマぁーーーーーーーーイ!!!

 本に翻弄されて大切なことを忘れておりました。

 まだ小さいのでここでは点滴ができないから、
 少しずつの水分摂取をしていきましょうと、
 病院でそれから2時間ほど、看護婦さんとマンツーで
 時間を計り量を測りつつ、少しずつ少しずつ飲む点滴で
 処置してもらいました。

 途中からは
 もっと水よこせ!!!!と泣き叫んで大変だったけど。。。

 しかし、脱水を起こしながらもぐったりもしなかった我が息子。
 カタカタを押しながら、じいじに向かっていっていたあの元気は
 どこから湧いてくるのか。。。

 
 でも、本当に恐ろしかったのは・・・・これから。
 感染性と言うだけあって、こねこむ→ねこむときたら、同じ屋根の下に住む
 ダンナさんに飛び、金曜日に発症。

 木曜日にワタシの吐いたのやら、こねこむのオムツの処理をしてくれたばあば
 ならびに木曜の夜にこねこむの噴水を浴びたじいじ、
 共に土曜日に発症。。。。

 ダンナさんだけは

 オレはいつも寝て治す。

 と、病院に行けと言うのに行かないで、気力で頑張っておりますが、

 食欲がわかない。とブツブツ言っております。

 晩酌もタバコも全然飲めないらしく、かなりの重症のようですが、

 だから病院に行けってば。


 とりあえず、感染予防には、手洗い!
 いつでもどこでも、石鹸でキレイに洗いましょうということで。

 皆様もお気をつけください。
[PR]
by borabora84mickey | 2007-12-24 11:23 | ぼらぼら日常

バーゲンに勝つためには。

c0093096_23302435.jpg


昨日、育児サークルのクリスマス会。

保育園の子たちの出し物があり、クリスマス衣装を着て親子でクリスマスソングを歌う。撮影可です。

撮影可。。。


いつも一緒に行くトモエちゃん親子は風邪でダウン。
彼女がいけない時は、私も行かないのだけど、

息子のコスプレ姿を想像して、ウフッ。
でも親子でクリスマスソングを歌うのは、、、
やっぱり、、、行ってみようかな。

そうして行こうかどうか悩んだり、こねこむのやろーがなかなかオムツを変えさせてくれずにぐずぐずしたため、

クリスマス会は11時からだったのだけど、10分ほど遅れていったら、

すっかり終わってた。。。
他のみなさんは、可愛らしい衣装を身にまとった我が子の姿をカメラに収めるのに大忙し。

衣装も人数が多くて残っておらず

チッ(-_-メ)

しかたなく、ぽつねんと離れた場所で親子で遊んでおりましたところ、

サンタさんが来てくれました。プレゼントまでいただいて。

寂しい親子に手を差し延べていただき、ありがとうございました。

単にプレゼントを全員に配ってて私たちのとこにたどり着いたんでしょうけど、世界の端っこでクリスマスを眺める感漂う親子にはサンタさんの後光がまぶしゅうございました。

で、衣装も撮影の終わった方が貸して下さって、

サンタさんに抱っこしていただき、このショット。

っていうか、思ったのは

子供絡みのイベントを数々乗り越えて行った者が

バーゲンの勝利者になれるんだわ。

うーん。これから保育園に通うようになったら、子供の行事がわんさかあるわけで、、、

その荒波を乗り越えていけるのかしらと

ちょっぴり思いやられた日でした。
[PR]
by borabora84mickey | 2007-12-13 23:30 | ぼらぼら日常

足。

c0093096_245943.jpg

なんどか書いたかもの

こねこむの足。

不思議な形。

いままで見たことがない形、、、というわけではないのですが、

亡くなった義父が健在のとき、外出する際に靴を履くのを手伝った時

わぁ、なんて面白い足なんだろ

と。


実は足については、こねこむが生まれる前から、我が夫婦の中で戦いの種でありました。

ダンナさんは私の足をチンチクリンといいます。
醜い足と(-_-メ)

なので、あんたの足と私の足、どっちが優性遺伝か見てなさい!

と火花を散らしておったわけですが

あら、そっちに飛んだのか

義父が亡くなって、親戚一同が集まった中、こねこむの足を見て

「この足は、たーちゃん(義父の愛称)の足や!」

と全員が異口同音に言ったほど。

そして
「こん子はたーちゃんの生まれ変わりやな」
と。

、、、えーと、こねこむが生まれた時には

じいちゃん生きてましたから、、、生まれ変わりではないのでわ?

とにかく、じいちゃんから受け継いだ足。

じいちゃんが生きていたら「靴ってどうしてました?」
って聞けたのに。

今はどこのお店に置いてあるベビーシューズも

装着不可能

伝い歩きしてるので、一人で歩きだすのも時間の問題だと思うので、早く靴を用意せねばと思うものの

骨の発育やらに関わるらしいので、ちゃんと足に合った靴を選んであげなければならないらしいので、、、

そうなるとシューフィッターさんがいるお店じゃなきゃ、私たちで探すのはいままでの流れからいくと不可能だわ

靴でこんなに苦労するとは、、、
[PR]
by borabora84mickey | 2007-12-12 02:45 | ぼらぼら日常

ゴミ拾い日和。

c0093096_14477.jpg

c0093096_144746.jpg

うかうかしてると、また更新が滞る!

ので。

日曜日のこと。
町のボランティアセンター主催のクリーン作戦に参加。
もちろん、親子で。

こねこむは高校生のお姉ちゃんが押すベビーカーに乗って、、、すぐに爆睡。

とりあえず1時間ほどゴミを拾いながら、いい天気の中を歩きました。
ベビーカーん人はずっと寝ていたほどポカポカ陽気。

ゴールの公民館に着いたら、お昼に豚汁とご飯をいただきました。もちろん無料。
そして参加した対価としてエコマネー「めじろん」も。
集めると色んなめじろんグッズと交換できます。

携帯からなのでリンクが貼れないので、なんやのんそれ。という方は検索してみてね♪
[PR]
by borabora84mickey | 2007-12-12 01:44 | ぼらぼら日常

うわっ、損した!


 と言うときに使ってみましょう。

 I wasted money.

 waste 無駄にする。浪費する。ちゅうことですな。

 ちなみに、なぜ損したのか。
 もしかしたら、上手い勧誘に騙されたのかもしれない。

 そんなときは

 I got ripped off. .・゜゜・(/。\)・゜゜・.

 だまされた~!なんていいかもしれません。


 ちなみに今回でた「あらそうなのね」の単語

 lemon

 果物のレモン。と言う意味だけじゃなく、

 欠陥品

 を意味する言葉だったりもするんですって。
 
 特に車など高級品に使われるこのlemon。
 なぜレモンなのよ?と思ったら

 外見はきれいに見えても、いざかじってみると
 その酸っぱさに顔をしかめてしまうから。
 だそうな。

 へぇ~。

 Is it lemon? 欠陥品ですか?
 My car is a lemon. ワタシの車は欠陥品。

 
 ちなみに今回のレッスンでは、
 自分について、
 1つのホントと、1つの半分ホントなことと、1つのウソ
 つまり3つのことを挙げて、
 他のクラスメイトにウソを発見してもらうこと。
 
 あの「食わず嫌い王」のような感じのゲームを
 英語でトライ。うひょー。

 で、時間がなかったので、3人のクラスのうち1人だけが
 今週やるハメになり、じゃんけんで負けてしまったワタシ。

 急に考えなきゃならなくなって、気がついたら、

 ホントのこと1つと、半分ホントが2つあった。「(≧ロ≦) アイヤー
 
 えっと、、、ウソを見つけてもらうのに、、、
 ヤバくないヽ(´∞`)ノ・・・・

 それを発見して、てんぱってしまったので、
 「先生ごめんなさい、ちょっと失敗したんで、書き直していい?」
って言えばよかったものを、
 どちらかといえば、こっちは1/3ホントだから、そっちをウソにしとこ・・・。

 と。

 ごめんなさい、Chris先生m(。-_-。)m

 ちなみに先生が怪しいといった たまちゃんはこのコです。
c0093096_1182175.jpg


 くまちゃんはっちゃんは、、、、もうおりません。
 I had。でした。

 そんなレッスンでした。

 あ、そういえば今日12月8日はジョン・レノンの命日でしたね。
 彼に関する映画が公開されてるようで。
 見に行きたいものです。
 
 げっ、大分で上映する映画館ないじゃんっっっΣ( ̄ロ ̄lll) 
[PR]
by borabora84mickey | 2007-12-08 23:58 | 英語の勉強



何気ない日常の足跡。息子こねこむ(4歳)のやらかすこと、友だち、映画、海外ドラマ、英会話、ニュース、大好きなニュージーランドなどいろいろ。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク


▽共同運営等マイサイト
ニュージーランドぼらぼら旅行記
 NZを旅してまわった記録とちょっとした豆知識
4travelマイページ
 上のダイジェスト版みたいなもの。
うどんちゃんのちょっと行ってみたNZ
 一緒にサイト運営しているうどんちゃん(Mika)の旅行ブログ

ねこむが作ったニュージーランド検定!(けんてーごっこ)


▽友だちのブログなど
Rural in Japan
NZ出身Joによる日本での農業とか毎日(英語)
サンシャインファームの風
友だちサニーのブログ。オーガニックとかパーマカルチャーとか色々。
ハーフ息子の英語・大分弁語録
通っている英会話学校の奥様のブログ。
湯布院町青少年ボランティアサポートセンター
私とこねこむが登録しているボランティア活動センターのブログ。
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧