ねこむさんのぼらぼらな日常

<   2008年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

よいお年を。

c0093096_22455223.jpg

ばたばたと2008年も過ぎようとしています。

今年も拙いブログでございましたが、読んでいただいてありがとうございました。

来年もみなさんのご健康とご多幸をお祈りして、

こねこむが年越蕎麦を頂いております。

それでは、よいお年をお過し下さいませm(__)m
[PR]
by borabora84mickey | 2008-12-31 22:45 | ぼらぼら日常

長い一日の続き。

で、前の続き。

ジョーたちと別れて、今度は実家へ。
実家にこねこむを預けて、向かうは

同級生との飲み会。

中学時代の友達が、帰省のついでなどに集合。
毎年恒例となっております。
今回は6人で飲み。

しかし、途中で2人が来て帰るという
電光石火の出席だったので、
実質は4人で、18時30分から
21時過ぎまでどっぷり。
子どものことや仕事のことや、
日常のことや、いろいろ話しました。

そしておひらき。
お会計の時に、恐ろしいことに気が付く、、、

財布・・・ない。。。

ギャーーーーーッ!!!

同じ保育園に子供が通う同級生に建て替えてもらい
面目ない。カバンを入れ替えた時に、ちゃんと入れたはずなんだけど。。。
よかった、同級生同士の飲み会で。。。

財布がないので2次会は行けないわぁ。
と、帰ろうとしたんだけど、
21時過ぎという中途半端な時間だったため、
帰るのも、ちょっと早いかしら?なんて、
「お金はあるからいいよ。行こう行こう。」
との誘いに甘え、3人で繰り出した夜の街。

スナックに入り、ママさんと懐かしカラオケ
懐メロというか、、、懐メロになるかもねぇ
10年一昔よりまだ前だしね・・・
でとにかく盛り上がりに盛り上がり

気が付いたら午前2時前・・・。
ギャーーーーーッ。

帰ったら物音に気がついて起きてきた母に
「何を考えちょんのかえ!」と、叱られた。
年も押し詰まった今日。。。
[PR]
by borabora84mickey | 2008-12-30 15:51 | ぼらぼら日常

長い一日。

昨晩、「明日、そっちにいくから」と伯母からメールが入ったので、
とりあえず、買い物に行く予定と返信。
翌朝、起きてベッドでゴロゴロしていると、
携帯が鳴りました。

「急で悪いけど、今日そっちに行くので会えないかな」
という友人ジョーからの電話でした。
ジョーとはしばらく会ってなかったし、ショーのお母さんが
ニュージーランドからホリデイで日本にやってきているとのことで

OKですじゃ。
と返答し、ジョーに会う予定時間まで、
こねこむと一緒に伯母と逢うことにしました。

叔母と携帯で連絡を取りながら、待ち合わせの場所へ。
叔母と従姉と従姉の娘と、従姉の友人がおりました。
「どこかお昼を食べに行きましょう。」
従姉の友人の薦めで、不生庵というお蕎麦屋さんへ。

しかし、駅から町中へ車を進めると
渋滞にひっかかり、一寸ずり状態に。

ここは地元の人間の地の利を生かすのよっ。
と、ばかりに、伯母の車を運転し先導していたワタシ
おもむろに脇道へ。

・・・しまった、後ろのご友人の車、高級外車でしたわ。。。

しかし、果敢にも細い抜け道を走ってこられるご友人。
なかなかやりますな。
(いつもは職場の軽の箱バンで駆け抜ける道を・・・)

で、お蕎麦屋さんに到着。
開店したばかりの時間だったので、すんなりの入れました。

お食事の間、伯母たちは私と会う前に
行った場所の話で盛り上がっておりまして

どうやら占いをしてもらったようなんですが
「駅前の2Fにある千家って言う喫茶店を知ってる?
良く当たる占い師さんがいるんだけど」

知りません・・・。

観光地である我が町。
様々なお店などなどありますが、
生活する上では、ほとんどご縁がないのが実情。

なので、
「住んでるんだから、美味しいところ知ってるでしょ」
なんていう質問が一番困るっす。。。

で、伯母たちの話では、
そちらに占い師さんがいらっしゃって
予約とか取らない方なので、朝早くに行って
順番を取って占ってもらったとのこと。

従姉も伯母もお友達も占ってもらったことで
盛り上がっておりました。

特に伯母は悩み事があって、それが直に解決するだろう。
と言われたらしく、すっきりした様子。
ホント、当たることを願っております。
(その悩みは、我がばあちゃんのことなので。)

お蕎麦は・・・
おいしかったけど、頼んだメニュー忘れた。。。
さすが人気のお蕎麦屋さんだけあって、
昼時間には待ち人わんさか。

昼食を終えて、街に戻り、
そこで叔母たちと解散。

良いタイミングで、今度はジョーたちと会うことができました。

どちらともお昼を終えていたので、
じゃ、散歩する?
ということで、金鱗湖方面目指して、かつ人通りの少ない道を
目指して歩く。ただ歩く。
ジョーの子どもたちとこねこむが手をつないで歩いたり
見てて微笑ましい図もあり、
(写真撮るの忘れたけどね・・・)
c0093096_161539100.jpg

金鱗湖の近所にある「のいちご」という
お土産屋さんの裏にある鯉の養殖池(場?)に到達し、
鯉たちにエサをやって、再びリターン。

ジョーのお母さんとゆっくりお話をしたかったんだけど
最近、いろいろ忙しくて英会話学校にも行ってなかったし
ジョーの友人のジョー(ややこしいけど)に初めて会って
緊張してすっかり英語でお話しできなくって
ちょっぴり英語に自信をなくしている今日この頃だったので

「ニュージーは今年の夏はどうですか?暑い?」
と言う言葉を、何度も心の中でリピートしてた。。。
日本語で。。。

で、先月ニュージーに行ったんですよ。
と、話題を振れば良かったとか
後で思い付くワタシ。
ダメダメじゃん。

そんなダメダメ母とは裏腹に、
お姉ちゃんお兄ちゃんと走ったり
自分で良く分からない叫び声を上げながら一人で
走り続けていた、こねこむ。

しかも、ジョーのお母さんが孫の幼稚園に行った時
同じクラスの子どもたちに泣かれたらしく、
まったく平気でお母さんと接するこねこむに

お母さん「この子は平気なのね」と。
ええ、順応性の高さを披露。
ってか、なぜ子どもたちに泣かれたのだろか・・・。

約2時間の散歩を終えて、久しぶりに
ジョーと話も出来たし、気分もリフレッシュ。


と、長い一日、まだ続く。
[PR]
by borabora84mickey | 2008-12-29 17:34 | ぼらぼら日常

やまとなでしこ。


私の職場に、女性の課長補佐がおります。

バリバリのキャリアかと思えば、
物腰が柔らかで、
とても気遣いが細やかな方。

その上、お料理がとても上手で、
漬物やいろいろな物を作っては
課の者たちにおすそ分けしてくださる。

私のような何物かわからぬ生態の者には、
彼女はエベレストのてっぺんで
つつましやかに咲いている
そんな高嶺も高嶺の花。という尊敬というか
畏怖の気持ちすら湧いてきます。

・・・実際には、8000mの雪の世界に、
花は咲いてないだろうけど。。。

で、先日、会議から帰ると、
私の席の隣の同僚が三角巾を持って
「三角巾で、腕、吊れる?」
と聞いてきて、

彼の隣には、高根の花補佐が立っていて
腕を押えておりました。

どうしたのかと聞くと、社内で転倒し肘を強打し、
動かすとかなり痛む。との事だったので、
とりあえず、そこらにある段ボールで添え木代わりにし
包帯で巻いて固定してあげて、三角巾で腕が動かないように
固めてみました。

処置中に、申し訳なさそうに
20分くらい我慢してたけど、我慢できなくなっちゃって。
という彼女。

応急処置後、しばらくして「腫れたりしてませんか?」と聞くと
「なんか手の下が腫れてきた」というので

・・・・・・そりゃ、折れてますよ。。。

結局、そのまま病院に行ったほうがいい
と職場のみんなで説得してから
じゃぁ。と、行く気になった彼女。

病院で治療が終わった後、私の携帯に電話をかけてきてくれましたが

「やっぱり折れてました~」

・・・・なんて、我慢強い人なんじゃろ(@_@;)

肘の骨て、肘の骨て・・・・かなり痛いで。

あとで聞いた話によると、彼女、
会議に急きょ呼ばれ、慌てて行った先の会議室で転倒。
そこで骨折していたにもかかわらず、
その後、エライ人たちに20分ほど説明をし続けたとのことで。

かっこよすぎるでございます。
すごすぎです。

目標にしても、きっと彼女のような女性には絶対成れないですが
尊敬できる上司と一緒に仕事ができて、良かったです。

彼女のような人をきっと「やまとなでしこ」というのね。
と、なんだか一人で納得しまくった今日この頃。

階下のフロアでは、同じ女性の上司で
ご苦労されている部下もいるようで、
ね、うどんちゃん。
[PR]
by borabora84mickey | 2008-12-26 22:04 | ぼらぼら日常

クリスマスプレゼント。


昨日のブログで、父ちゃんからプレゼントが
何もなかったことを書きました。

そんななか、友人のおばこちゃんから
お下がりを送ったお礼に
トミカが送られてきました。

おばこちゃんの旦那さんセレクションは
かなりうちの息子のツボにはまり

特にはしご車(消防車)は大のお気に入り。

はしごを伸ばしては

「かたい、かたーい!」(「たかい」と言っているらしい・・・)

と大喜び。


そうしているうちに、夕飯になって、
父ちゃんがうろうろしたその時

ボキッ

ボキって・・・

「なんで足もとにこんなもんがあるんじゃ!」

と、踏んだ本人は怒りまくり。

ちゅーか、足元見て歩け。
いつも何かしら踏んで怒ってるけど、
子供がおる家の常識じゃ。
ちゅーか、

しかもしらねぇぞ。
こねこむの一番のお気に入りについ1時間ほど前になったばかりの

はしご車のはしご。折りやがりました。
c0093096_1617259.jpg

信じられない。アンビリーバブー(;一_一)

息子にプレゼントやってないくせに、
人がくれたものすら破壊するたぁ、、、

息子グレたって、そりゃ仕方ないよ。
そのままで改善しないというなら、覚悟しといたほうがいいと思うな。

さぁて、、、どうしたもんかねぇ、、、、
このオヤジと、壊れたはしご・・・・(-_-;)
[PR]
by borabora84mickey | 2008-12-25 23:15 | 我が家族

クリスマスイブ。


クリスマスイブ。

何も普段と変わらず、息子もうちのサンタさんから
クリスマスプレゼントを貰わないままでした。

えーっと、、、悪い子だったわけでもないはずですが

うちのだんなサンタさん根本的に人に
プレゼントするということがないようで。

そういえば、結婚する前もあげるばっかりで
もらったのは体温計だけだったかも。。。

息子よ、お父ちゃんを見習わずに
もし将来、彼女や家族が出来たら

プレゼント、あげるんだよ。

しかし、何でそんな人だったって気がつかなかったんだろ???

そういえば。子どもの物品も、私がいそいそと買ってて
あまり父ちゃんからお金を頂いていない気がする。。。

なら、独り立ちしてもやって行けるってわけか。

って、クリスマスイブにこんな話か?!
[PR]
by borabora84mickey | 2008-12-24 23:04 | ぼらぼら日常

蹴り納め。


9月の国体が終わって以来、
実は燃え尽き症候群ではありませんが
いろいろとあって、サッカーをやる気がなかった私。

やる時間もなかったけど。

自分のチームにはすっかり行く気もなくしていますが、
(だって、みんな若いんだもの。。。)
いつも誘ってくださるチーム(こちらは30歳以上)から、
蹴り納めをするよ。という連絡を頂いていたので
久しぶりに行ってみることにしました。

こねこむに重装備をさせて、グラウンドへ。
グラウンドには「しゅんちゃん」という、こねこむと
一か月違いの、チームの方のお孫さんも来てて

彼と一緒に最初はボールを投げたりして遊んでいたんですが

途中で茶を飲み始めて、おやつをあげたら

すっかり腰をおろして、傍観者になっちまいました。
しゅんちゃんが駆け回る中、こねこむ、「いもけんぴ」ボリボリ。

ま。ここで、おとなしく食べてるわね。と、
安心し、試合に出る前にトイレに行ったら、

外から大声で泣く子どもの声が・・・

うちのこだわぁ・・・

あわてて外へ出たら、チームの方に抱っこされて
大泣きの息子。

「こけたときに、火の上にコケそうになってねぇ」

なにっ!?(@_@;)

蹴り納めだったので、チームの方が豚汁を
用意してくださってたんですが、
その鍋を温めてる上にコケそうになったようで

「火傷はしてないんだけどね、周りのみんなが大声で
危ない!!っち言うたもんやけん、それにびっくりして泣いたんよ」

はぁ・・・。そりゃ、すんません。
おそらく、かーちゃんの姿が見えなくなったんで
慌てて探したんでしょう(;一_一)
目を離した私が悪かったっす。。。

そのせいで、ご機嫌が直らず、
試合に出るどころじゃなくなってしまったわけで。

が、そこに救世主登場。

車の点検に行っていた父ちゃんが、
終わってグラウンドにやってきたのである。

とうちゃん、任せた!

と、最後の試合だけ出場することができました。

やはり、好きなスポーツをすることは楽しいですね。
またまたサッカーをやる気になってきました。

しかし、腰かけていもけんぴをボリボリ食ってたうちの息子に
身体を動かすことをしてもらわねばならないのではないかと、、、

もしかしたら、、、、と将来像をイメージしてしまい、
かなり不安なワタクシだったりします。
[PR]
by borabora84mickey | 2008-12-23 22:54 | ぼらぼら日常

クリスマスツリー。


クリスマスが近づき、我が家もやっと
クリスマスツリーを出してみようかという気になりました。

こねこむと飾りつけしようと、昨年買ったツリーを出して

「ほら、お飾りしよう」と誘ってみたら

赤玉は投げるわ、
松ぼっくりはむしるわ、

ライトはひっぱるわ・・・

てっぺんのお星様までむしり取ろうとする始末。

去年は黙ってみてただけですが、

今年はすっかり破壊され・・・
めんどくさいのでそのままに・・・

写真も載せられない惨状になりました。

こねこむさん、そんなんじゃ、
サンタクロース、こないわよ。。。
[PR]
by borabora84mickey | 2008-12-21 22:34 | 育児に奮闘中

覚え始めた言葉。


息子、こねこむ1歳9ヵ月。

語彙も増えてきて、面白くなってきました。

以前は全て「みゆー」だった飲み物も

最近は
「みじゅー」(水)
「ちゃ」(お茶)
「じゅーちゅ」(ジュース)
と飲み物も言い分けられるようになってきました。

しかし、要求する時には

「みじゅー」
「みじゅー」

・・・控えおろう。誰に向かって命令しておる。

まるでコタツに座って「おい、茶」などと言い捨て
それで奥さまの怒りをかって、
熟年離婚されそうなオヤジのような口調ではないか。

「水がなんですかー?」

「みじゅー、みじゅー」

こうやっていると、なんだかいじめる快感に
陥ってしまいそう。いかんいかん。

「水が欲しい時はなんていうんですかー?」

というと、サイン付きで

「みじゅー ちょーらーーい」

なかなかいい感じでいっております。


で、最近の彼の口癖は

「でちん」

です。

どういう時に使うかというと、
靴を脱ぐとき、箱のふたを開けるとき、
要するに何かをしたい時に、

「できない」とき。

そう言うとき、大分弁では「できん」と言います。
(もしくは「でけん」)

どうもまだ「かきくけこ」の発音が難しいらしく
「き」は「ち」に早変わり。

「でちん、でちん! でちーん」と
イライラしながら泣き叫ぶので
最初は何事かと思いましたが

なるほど、できないと言ってるわけか。

と気がついたのは、つい昨日のこと
それまで何を言ってるのか、さぱーりでした。

しかし、すぐに「でちん」発言をするので
ちょっぴりいじめ虫が顔をもたげる母。

「でちんこたぁねぇ、やったらできる」

と何とか頑張らせる今日この頃。

性格が曲がらないかちょっと心配。。。
(なら手伝えよ・・・)
[PR]
by borabora84mickey | 2008-12-21 16:50 | 育児に奮闘中

公共の場で急病。。。

忘年会シーズンでございます。

突然でございますが、ワタクシ、お酒、強くありません。
それこそ昔は体育会系でしたので、それなりでしたが、
ここ数年はがっつりと飲むこともほとんどなく。
もともと強い家系でもございません。

しかも、うちのだんなさんが酒豪のため、
二人して飲んでたら家計がすぐに破たんしてしまうだろう。
との確信もあり、晩酌もいたしません。

また、そんな状態なので、夜に二人とも飲んでいて、
こねこむに何かあったら病院にいけないじゃない。
(近くに小児科専門の病院がないので。)という不安もあり、
先日昔愛飲していたシャンパンを久しぶりに百貨店で発見したのに、
購入を断念して、ちょっぴり後悔しているところ。

そんな私の忘年会。
楽しい雰囲気は大好きだし、たくさん飲む方々は
あまり食べない傾向にあるので、
美味しいものをつまみぐいできる絶好のチャンス!

で、金曜日の夜は、宴席を楽しんだのち、
帰りの列車にうちの職場の大ボスとともに乗り込みました。
ちょっと熱い暖房の中、大ボスが降りるまでは
なんともなかったんですが、彼が降りた後、
しばらくして視界が回り始めました。

ヤバイ。このままでは、もてん! (もてん=たまらん。大分弁・・・だな)

びみょーな汗が顔を滝のように流れており、
で、途中でもいいからとにかく駅に着いたら降りようと、
最寄りの駅に到着して列車のドアが開いたとたんに
待ち構えたように降りようとしたんですが、、、

忘年会のクジの景品やら、
息子に持って帰りなえ。と頂いたものや、
ミスドの前で売っていたドーナツの10個パックなどなど、、、

荷物が多すぎて、、、間に合わず。。。
欲張りがアダとなる・・・

で、降りれなかった絶望と、気分の悪さで、
c0093096_16261471.jpg

燃え尽きた感たっぷりだったろう感じで(実際に私はそうだった)
座席に座りなおしたら

そのバタバタする様子を見ていた周りの方々が
「大丈夫ですか?」とお声をかけてくださって、介抱してくださいました。

実はこの列車、田舎路線なので2両編成。
しかも、終点が小さなわが町で一時間に1本しかないので、
ほぼ顔見知りの方々が乗車。
なおかつ忘年会シーズンとあって、たくさんの人が乗っていて、
仕事上でお知り合いの方もたくさん。

お声掛けしていただいた中には小学校の先生だったり、
消防署の方がいたりで、

特に消防署の方を見たときには、

「ああ、これで心肺停止になっても大丈夫ね」

という妙な安心感を持ってしまったわけで。

とりあえずトイレまで連れて行っていただいて、
中にこもっている間、外からも様子を確認していただいたり。

ホント、迷惑なやっちゃ。。。

最終的には、たまたま実家の近所の方が乗っていたので、
車で送ってもらって無事帰宅。

ホント、乗り合わせた皆様、ご迷惑をおかけしたうえに
お世話になりました。

でも一つだけ言わせていただくと、
みなさんには「飲みすぎ」と勘違いされたようで、、、

いやだわぁ。瓶ビールをコップ1杯程度
(もしかしてこの程度っちゅーのが怪しい?)
頂いた程度ですのよ、アタクシ。

なので、冒頭に言い訳させていただきました。

暖房の暑さにのぼせちゃって
(なにせ人ごみの中でダウンジャケット着てたもんで)、
貧血を起こしたようです。。。

しかし、やっぱり人の優しさって無くなってないんだなぁ。
日本も捨てたもんじゃない。と思いました。

なんだか今年は人に助けてもらうことばかりだなぁ・・・。
[PR]
by borabora84mickey | 2008-12-20 22:10 | ぼらぼら日常



何気ない日常の足跡。息子こねこむ(4歳)のやらかすこと、友だち、映画、海外ドラマ、英会話、ニュース、大好きなニュージーランドなどいろいろ。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク


▽共同運営等マイサイト
ニュージーランドぼらぼら旅行記
 NZを旅してまわった記録とちょっとした豆知識
4travelマイページ
 上のダイジェスト版みたいなもの。
うどんちゃんのちょっと行ってみたNZ
 一緒にサイト運営しているうどんちゃん(Mika)の旅行ブログ

ねこむが作ったニュージーランド検定!(けんてーごっこ)


▽友だちのブログなど
Rural in Japan
NZ出身Joによる日本での農業とか毎日(英語)
サンシャインファームの風
友だちサニーのブログ。オーガニックとかパーマカルチャーとか色々。
ハーフ息子の英語・大分弁語録
通っている英会話学校の奥様のブログ。
湯布院町青少年ボランティアサポートセンター
私とこねこむが登録しているボランティア活動センターのブログ。
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧